2014年3月20日木曜日

セクティコン テーブルクロック入荷しました 2014/3/20

本当は今日イームズグラスファイバーシェルチェアが届くはずだったのに、、、そのために店内のスペースを空けていたのに、、、
ということで結構スカスカな状態でお店をやっています。
そして明日が祝日だと今気が付きました。なんと、世間は3連休ですか。
 
 
今日は少しで遅れましたがこれを入荷しました。ってことを更新します。
 
 
イタリアモダンデザインの巨匠アンジェロ・マンジャロッティさんのセクティコン復刻品の再発売です。
うちのお店、新品の置時計がほとんどないので珍しいカテゴリーですね。
 
 
この1~12で少しづつ指標が太くなっていくデザインが素敵です。
 
セクティコンは、1956年にアンジェロ・マンジャロッティ氏によってデザインされた置時計です。
当時はプラスチック一体成型で造られたスペーシー溢れるものでしたが、2004年に復刻されたときに写真の陶器製に変更されました。
それからしばらく販売がされておりませんでしたが、最近また販売がされるようになったものです。
欲しかった人はいるでしょう。
 
 
裏側には名前が入っています。
 
陶器製になることによってすごく高級感がでました。
艶が良いんですよね。陶器は。ずっしりとした存在感もあります。
 
 
視認性を追求し、人間工学に基づいて設計された角度だそうです。
 
上から見ても横から見てもしっかり時間を視認することができます。
安直ですがキノコみたい。
 
 
右は60年頃のオリジナルセクティコンです。
まったく見た目が違いますが、当時は形が違う4パターンの種類がありました。
 
赤い方は当時の貴重なセクティコン、しかも稼働品です。
ゆえにプラ製です。
 
 
こうやって見るとより格好良いです。
 
気の利いたデザインの置時計を探している人にはピッタリです。
普段目にするものなので満足するデザインのものを置きたいですよね。
 
secticon
icdesgin
¥35,000(税別)
size φ115 H155mm
 
 
ちなみにこのセクティコンの電池、
 
 
手前のVARTAってやつ、奥は普通の単三電池。
久しぶりに見ました。単5乾電池です。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿