2014年6月20日金曜日

アーキテクトメイドのダック親子 2014/6/20

最近営業時間をどうするか考えています。
今の12-19:30を変えるか、どうするか。
何かご意見あったらください。
 
 
さて、ARCHITECTMADEのダック親子ですが、長らく欠品していましたがこの間からちゃんとあります。
そういえばちゃんと告知していなかったのでついでに紹介もしますね。
 
このダックと、ダックリングは、
 
1959年の春、コペンハーゲンの街でアヒルの親子が道路を横切るために、警察官が車を止めるという出来事がありました。忙しい日常生活の中でおこったこのエピソードは、当時の新聞で大きく取り上げられ、掲載されたアヒルの親子と警察官の姿は今もデンマークの春を回想されるシーンとして知られます。自然に対する意識のあり方、暮らしの中でおこるほんの小さな奇跡に感謝するというデンマーク人の国民性が、縮約された一瞬の出来事ともいえるでしょう。
ハンス ブリングは、このチャーミングなアヒルの親子にインスピレーションを受けて、木製のダック アンド ダックリングをデザインしました。心和むハーモニックなデンマークの春という、当時のままのエッセンスを保った手作りのフィギュアは、滑らかなカーブが美しいシンプルで洗練されたデザインです。
 
というプロダクトです。HP丸コピ。
 
背景のポスターはその新聞に掲載された写真をイラストにしたものですね。
WONDERFUL COPENHAGENって書いてあります。うん、ワンダフル。
 
参考に、製造工程の映像もあるので見てみてください。
 
 
こう、物を作っている映像は見ていて飽きないですよね。
感心します。職人技ってやつですね。
 
 

ちょっとしたオブジェが欲しい人に。

ARCHITECTMADE
Duck(親) ¥17,800(税別)
size H180mm
Duckling(子) ¥9,800(税別)
size H90mm
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


0 件のコメント:

コメントを投稿