2014年9月7日日曜日

フラワーポットの話 2014/9/7

なんか土日の日中が晴れるのは六週間ぶりらしいですね。
お店泣かせな天気の連続でした。
久しぶりに行楽に行った人も多いんじゃないかなと思います。
 
そんなぐったりの日曜日の夜は結局なにを伝えたいのかわからない内容の更新になりました。
 
 
いまお店にヴァーナー・パントンのフラワーポットを飾っています。
これ復刻品である&Tradition社の製品ですけど、他店で展示品を売り切りで飾っていたのを普通に客として購入してきました。
 
パントンの照明っていうとこれ!って人が多い印象です。私もそうですね。パントンの照明と言えばフラワーポット。
でも現在フラワーポットの正規品は新品で製造されていないんです。
もともとはLouis poulsen社から60年代に製造販売されていました。
名前のフラワーポットはフラワーパワー運動から命名されたそうです。
フラワーパワーってのは反体制的なスローガンで、ようするにヒッピー文化のことです。愛と平和って意味。
パントンさんヒッピー説。(嘘)
 
当時のオリジナルは琺瑯製でつやっとした感じでした。
 
&Tradition社は2010年に生まれたデンマークのブランドですが、もともとUnique Copenhagen社という名前でした。
ちゃんと正規でこのフラワーポットを復刻して販売していたそうです。
で、最近ですね、販売終了したのが。
 
好きな照明だったのですが、そんなことで今はもう新品では用意ができません。
だから安かったんで買っちゃいました。状態は悪いですけどね。
 
ただそれだけの更新です。
 
欲しい人はいつか復刻するか、中古やヴィンテージが入ってくるのを待ってください。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿