2014年12月2日火曜日

ポスチャーフィットの話 2014/12/2

12月だというのに新鮮なネタが無さ過ぎてブログの連続更新が危ぶまれますよ。
うちはクリスマスとか関係なくやってますし、基本は季節イベントは正月以外気にしません。
この時期はどこも稼ぎ時でしょうけどね。
 
 
今日はですね、なんか以前に近いことを書いたかもしれませんが、思いついたので書きます。
 
 
これはアーロンチェアのポスチャーフィットですが、もう一つランバーサポートってのがあると思います。
 
もともとアーロンチェアはランバーサポートだけだったんです。94年の発売当時は。
このポスチャーフィットは02年からの発売だったと思います。
 
そして今はこちらのポスチャーフィットが主流となっています。
以前から私も店頭ではよく話すのですが、いまランバーサポートを購入するメリットが薄いのでお勧めはしていません。
というかですね、ランバーサポートのアーロンを購入するなら他のワークチェアで良いと考えます。
 
それにあんまり大きな声じゃ言えないですけど、ランバーサポートは耐久性が低いです、
でも交換が簡単なので、消耗品と思えばいいですか。
 
 
近いうちにこのポスチャーフィットの正式名称が変わるそうなのですが、ポスチャーフィットは仙骨という骨の部分を支えます。
私はいままで漠然と”骨盤”にフィットさせるって言っていましたが、正確には”仙骨”って部分だって話です。このあいだ聞いてきました。
まあハーマンミラー社も今まで骨盤って説明してましたから。そう言っている説明DVDも持ってますし。
 
ランバー(腰椎)より仙骨部分を支えるほうが、より背骨を逆S時に保てるってわけなんです。だからポスチャーフィットがいまは主流になっています。
何故かってのは直接伝えるしかないんですけどね。ブログで書くのは難しすぎます。
 
でも一概にランバーサポートをおススメしないわけではありません。
いろんな人が居ますからね。ケースバイケース。
しかしながら基本はポスチャーフィットを薦めます。いままでランバーサポートを販売したことありませんし。
 
アーロンチェアも今年20年ですし、発売時のまま販売しているわけではないってことです。
細かな仕様変更もありますしね。
 
基本人間の身体が変わらない限りこの人間工学はこれからも行けるんじゃないかなと。
 
人間が進化して背骨が二本とかになったら新たな椅子が必要でしょうけどね。
そんときはアーロンチェア2が発売しますよ。きっと。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950



0 件のコメント:

コメントを投稿