ブログ

2015年1月31日土曜日

B-LINE社の価格改定情報。とくにボビーワゴンの値上げのこと 2015/1/31

じゃあ明日からは今までの価格は忘れてくださいね。
と言ってもそんなに値段は変わらないです。
しかしもう1月が終わったんですよ。あっという間すぎますよね。
今月はいろいろ商売の難しさを実感することがありました。これを糧にして来月も頑張りますよ。


さて、今度は別の価格改定のお知らせです。
まだまだこの話題は続きますよ。

3/1よりB-LINE社の製品が値上げされます。リミニブルーも値上げされます。ついでにウルムスツールも。

値上がり後の価格表をどうぞ。
 
 
B-LINEっていうとボビーワゴンが重要ですね。
各仕様千円の値上がりです。

今の価格は各自でご覧ください。


どうせ買おうと思っていた人は値上がり前のほうが良くないですか?という案内をいつもしています。
欲しい人はいつでもウェルカムです。


まだ値上がり情報はあるんですけど、個別でまた更新します。
そのほうが印象に残りますからね。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年1月30日金曜日

明日までが値上がり前の価格ですよ 2015/1/30

特に画像に意味はなんですけど。


漁って、違った、明後日2/1より、

Herman Miller
Vitra
ALESSI

の価格が改定されます。値上げ。

つまり、

明日1/31が現行価格の最終日です。
最後のチャンスなので欲しかった人はウェルカム。
わりと値上げのことをご存じない人がいらっしゃるのが気がかりですね。

明日1/31ですが、19:30の営業時間までにお店に行けないよ!でも値上がり前に欲しいよ!という人のためにですね、営業時間の延長をしても構いません。
そんな人はごだいたいの来店時間を私に連絡しておいてください。電話とかメールとかで。別に何時まででも構いませんよ。

でも連絡が無ければ帰りますね。
それでなくても月末はやることがあるので残ってますけど。


来店がたくさんあって一人で対応しきれない状態になっているかもしれないので、時間に余裕を持ってお越しください。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年1月29日木曜日

コンパスダイレクション 2015/1/29

値上げ前の駆け込みがあんまりないんですけど大丈夫ですかね。
何が大丈夫かってうちの存在価値がですけど。
まあでも好意的に解釈すれば、値上げだからと慌てず欲しい時に欲しいものを買う冷静な人たちが多いってことでしょう。
 
そうに違いない!
 
 
これはジャン・プルーヴェの名作デスク「コンパスダイレクション」です。
格好良いですよ、本当に好きなデザインです。
 
初めて今日売れたので、せっかくなので紹介もしようと思い更新しました。
 
Vitraからプルーヴェの作品が多数復刻されましたが、基本的にあれらは卸対象外なのでカタログに載っていません。このデスクもお店に持っているカタログに掲載されていません。
でも販売はできるんです。実物も見れないですし、話しかできないんですけど、興味ある人は聞いてみてください。
 
プルーヴェの復刻というと、数年前にG-STAR RAWとの協力により販売されましたが、それとはどうも今は違うみたいです。
 
 
VItraの製品というともう一点、イームズの作品がVitraから多数販売されているじゃないですか。
たまに問い合わせがるんですが、Vitra製のイームズ製品は販売できません。
まず、Vitra Japanが輸入してくれません。
理由は、Herman Miller Japanがイームズの権利を持っているので、日本でイームズのプロダクトをVitra Japanは取扱いできないんです。って聞きました。
 
いろいろ事情があるんですね。
 
じゃあVitra製のイームズプロダクツが欲しい人はどうすればいいんだ!って話ですが、これはですね、自分で直接買ってくださいとしか伝えようがありません。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2015年1月28日水曜日

ハリスチェアはどうして作られたのか 2015/1/28

最近ですね、あんまりにもブログを更新するネタが無いんですよ。

なので今日はですね、ハリスツイードシェルチェアがどうして出来上がったのか書きます。
例によって思いついたので。


このシェルチェアを作るきっかけになったのは私の履いていた靴です。

某セレオリのハリスツイード生地を使ったスニーカーを履いていたんです。
結構気に入って衝動買いして、割と毎日履くぐらいだったんですよ。
その靴を見て思ったんです。「シェルチェアにハリス・ツイードを張ったら格好良いんじゃないのか?」って。

という超単純なきっかけでした。

家具にハリス・ツイード生地を使うのってのは見ないし、早速このアイデアをどう思うか目黒の(私の以前の)社長に相談してみよう、※数年前にIDEEさんがソファにやっていたことは知らなかったんです。
と、電話して、「どうですか?このアイデア?」って聞いてみたんです。
そしたらですね、全然興味が無かったんです。その時は。

あれー、自分が盛り上がっただけで魅力ないものなのかな。
とその時はそれで終わりました。

その後東京に出張した時に、そのハリス・ツイードの靴を履いて目黒のお店に行って社長に見せたんですよ。
この靴ですよ、この生地でシェルチェアを作ると良いと思いません?って。

そしたらですね、その後、知らぬ間に目黒の社長がハリスツイードを手に入れるルートをゲットして、早速生地サンプルを見ていたんですよ。
で、「この生地は良いね!」と私に伝えてくれて、試しに一台サンプルで作られたんです。

それで、仕上がった完成品の素晴らしさに感動。

これをBAPEさんのイベントのディスプレイに使おうと複数台作られて京都のBAPEギャラリーで展示され、そのあとにお店で販売されました。

という、なんてことないストーリーがあって出来上がりました。

ヴィンテージ(ユーズドも)のシェルを使い、ハリスタグは絶対に見えるところに付けたいと、今の場所になりましたね。


Herman Miiler現行品のシェルチェアに生地を張ったほうがコストも手間も抑えられますし、常に均一の状態で販売できるので簡単なんです。
しかし、古いシェルのほうが特別感がありますもんね。それに、そもそもキャッツクレイドルベースが現行品にはありません。

今ではcase study shop代表作の一つですね。

なにかの参考にでもしてください。


余談ですが、うちはHerman Miller正規販売店なので、現行新品のシェルチェアに生地を張って販売することはできません。NG行為なので、ハーマンミラージャパンさんからクレームが来ます。
現行品のシェルチェアに生地を張ってとお客さんから依頼があって販売するのはOKです。

現行新品のシェルチェアに生地を張った状態で販売 → ×
現行新品のシェルチェアに生地を張ってと依頼されて販売 → 〇
現行中古のシェルチェアに生地を張った状態で販売 → 〇
カバー → 〇

そう、Cover-it-Allは問題ないんですよ。クッションと同じ扱いです。


正規代理店ということはいろいろあるんです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年1月27日火曜日

juniorのTVボードが欲しい人は時間がかかります 2015/1/27

ここのところ気温が高いですね。
・・・あと、今日はもう特に書くとがありません・・・
 
 
一月もそろそろ終わりムードでして、春にかけて引っ越しや新居に移られる人が多くなります。
そうすると、このタイミングで家具を買う人が多い。
 
そこでjuniorについてお知らせ。
 
 
juniorのTVボードなんですけど、いま受注生産になっているんです。
 
商品のことは過去の更新を→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2014/07/2014711.html
 
引っ越ししたしすぐに欲しい!
というタイミングだと時間がかかるので、二か月ぐらい前に注文してくださいね。
気になっている人がいらっしゃるかと思って更新しました。
 
 
しかし、この商品、私は良いと思ったんですけどね。
あんまり売れないです。
メーカーが在庫を持たなくなったのもありますし、お店のスペースもありますし、それで一旦店内から下げてあります。
 
家具は末永く売れるものなので、まだまだ周知不足なだけと思いましょう。
これから定番で売れてくれると良いです。
 
 
 まあでも、売れるから良い家具ってのは違いますので、基本的に自分が良いと感じた感性を信じましょうね。
  
私は良いと思いますよ、juniorシリーズ。
ここ数年の新作家具の中では断トツです。
 
伝わる人がいれば。 
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp


2015年1月26日月曜日

ワークチェアを買うときは 2015/1/26

そろそろHerman Miller社製品の値上げも近いですし、その前にって駆け込み需要があるんであろうワークチェアについて。
 
 
基本的に座ることは身体に悪いです。

一番腰に良くて最高の状態で作業ができる状態にしたいんです!なにかありますか!?って聞かれたら、立って作業したら良いと思いますよ。って答えます。
直立している状態が人間にとって一番良い。特に腰。
そしたら今度は脚が痛いとか別の不調も出ますけど。

ワークチェアというものは、問題解決のお手伝いです。
例えば、普段座って作業するときにどこが痛いのか、どこが辛いのか。どうしたいのか。
これらの不調を軽減するのが目的です。

アーロンチェアだから良いだろう、これ買っておけばOKってのは違うんじゃないのかなと思います。
真に重要なのは、自分の不調のどこを解決したいのか。

椅子にはそれぞれ特性がある訳で、それが身体のどこに作用するのかが肝心です。
そして使い方、座り方も正しくないと意味がありません。

自分が普段どんな作業をして、どのぐらい座ってという環境ありきでワークチェアを探すべきなんです。
もしかしたら自分がつらい箇所は椅子の問題じゃないかもしれませんし。

なので、お店では環境のヒアリングが必須です。
どんな作業か聞いて、どのぐらいの時間作業するか聞いて、どこが痛いか辛いか、トータルで聞いてい本当にお勧めできるワークチェアを提案できるわけですね。


長く使うものじゃないですか、買ってから後悔するのはもったいないです。


お店もただ売りたいだけじゃなくて、本当にその人に合っているかを確認するべきなんです。

と、思います。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年1月25日日曜日

古いホワイトと新しいパーチメント 2015/1/25

服屋さんって値札を隠しますよね。
ちゃんとした理由があるのはもちろん知っているのですが、あれ、不便ですよね。いちいち値札を確認するのもやらしいですし。しまいにゃ値札が無い服屋さんもありますし。
だからうちはダサかろうが見えるように値札を置くようにしています。(一部値札が無いものは準備不足なだけです)
 
 
ふと思いついてヴィンテージのサイドシェルのホワイトと現行グラスファイバーサイドシェルを並べてみました。
 
 
ちなみに値段は左がシェル¥60,000+ベース別売りで右が¥54,000です。値上がり前の価格ですけど。どっちも税別。 ※ヴィンテージは売れました。
 
 
ほぼ一緒ですね、特に色が。
 
でもこうやって並べると形が違うのがよくわかると思います。
右のほうが背もたれが広く見えますよね。
実際復刻したグラスファイバーシェルチェアは横にサイズが広くなっています。
 
 
あと、ほら、色が同じですよ。二回目ですけど。
左のヴィンテージのホワイトは古いものなので変色したわけです。
それでパーチメントとほぼ同じカラーになりました。
もしかしたらもともとパーチメントだったんじゃないの?って思われるかもしれませんが、もともとパーチメントならもっと黄色っぽくなっていますから。
 
 
並べるから区別がつきますけど、こうやって単体で写真を見せられたわわかりづらいです。
正解は上が現行品で下がヴィンテージ。キズ具合で判別はついちゃいますけど。
 
でも言われないとどっちがどっちかわかりませんよね。
ヴィンテージか現行品かは好みと予算で選ぶと良いと思います。
 
 
でもベースの高さがちょっと問題です。
左はヴィンテージのシェルチェアなのでレプリカの日本製エッフェルベースを付けています。
いわゆるメタルグライズっていう金属の脚先になるんですけど、(高さが)高くなるんですよね。
これによって身長の都合で座った時に足が地面につかなくなる人も居ます。
 
シェルチェアを買うときは好みもそうですけど、どこを優先するかってのも重要ですね。
それが色なのか、素材なのか、脚付きなのかなどなど。
 
 
果てしなくとりとめがなく着地点のない文章でしたが日曜日の夜はこんな感じで終わります。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2015年1月24日土曜日

お部屋紹介(44) 2015/1/24 2015/1/24

今日は珍しく6:50には起きて公園をジョギングしていました。
天気も良く冬の朝は空気も澄んでいて気持ちも晴れやかになりますね。
そんでお店をオープンする12時には眠くなりました。
 
 
このあいだ納品紹介③で更新した栃木県のIさんよりお部屋のお写真いただけました。
なので今日はお部屋紹介ですね。
 
 
珍しいものが写っているんですよ。
椅子の上に載っている箱型の機械は「ラジオ・エンクロージャー1」といって、イームズがデザインしたラジオなんです。
1946年に製造されたこのラジオは、当時イームズの家具を製造していたエヴァンス・プロダクツ社からリリースされました。
他にもラッセル・ライトやレイモンド・ローウィーも同社と製作に関わっていたんですよ。
 
今でもAM放送が聴けるそうですよ。(もともとAMのみ)
こんなラジオで当時の音源が流れると感涙ものでしょうね。
ちなみに1946年の米国ビルボードチャートの1位はペリー・コモのプリズナー・オブ・ラブでした。
 
椅子はレイ・イームズがデザインしたドット生地張りシェルチェアですね。
ラウンジベースにしているのが通らしくていいです。
 
後にはESUがみえますね。ネジを見る限りHerman Miller社製でしょう。
これでイームズ三点セットといった感じですね!
 
 
窓際にラウンジベースのシェルチェアに腰掛けてESUにラジオを置いて放送を聴く。
いいじゃないですか、ちょっとコーヒーでも飲みながら落ち着くにはぴたっりじゃないですか。
 

このラジオ私も欲しいです。

Iさん写真ありがとうございます~。


1/25:追加のお写真頂きました。

ネルソンのズータイマーにフラワーポットライトですね。
天井を抜いてあるのか梁が立派な作りです。
開放感があって良さげです。


ネルソンのカイトクロックです。ハワードミラー社製でしょうね。
同じくネルソンのペーパートレーテーブルに設置しています。
チラッと見えるソファはバルセロナチェアですかね。良い組み合わせしていますよ!

この年代の家具デザイン、つまりミッドセンチュリー期のデザインがお好きなんだと思います。
私も好きですよ!好みが反映されたコレクションですね!


これからもこれからも写真は募集中。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年1月23日金曜日

スーパーレッジェーラ製造終了 2015/1/23

そもそもうちの店って普段からかなり来店が少ないんです。
でも年末年始はやはり特別で来店が普段よりかなり多くなります。
そうするとそれに慣れてしまって、いま来店が少ないことが心配になってしまいます。
いかんいかん、うちは人が来ないのが普通って思いなおさないと!
 
・・・なにか間違っている気がしますが、今日の話題です。
 
 
Metropolitan Gallery Inc.
ジョエ・コロンボの名作「スーパーレッジェーラ」が製造終了しました。
製造はボビーワゴンと同じB-LINE社でした。¥420,000(税別)でした。レッド、アイボリー、ブラックの三色展開でした。
 
終了しました。なので終了です。終り。
 
あ!欲しかった!急いで注文しなくちゃ!じゃなくて、もう受注不可です。
国内在庫もありません。
 
唐突。
 
そんな需要のある商品じゃないんですけど、やはり名作ですからね、狙ってた人はいらっしゃったんじゃないかと。
 
 
でも展示品がメトロクスさんに一台あるので欲しかった人は私かメトロクスさんに連絡してください。
 
安いっす。
 
 
スーパーレッジェーラというとジオ・ポンティのほうが有名かもしれませんけど、私はこっちを先に思い浮かべますね。
 
そんだけです。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年1月22日木曜日

Vitra製品値上げの詳細 2015/1/22

オーナーって久しぶりに呼ばれて、あ、オーナーだったって気づきました。
普段そんな呼ばれ方しないので新鮮です。
 
 
さて、Vitra製品の価格改定後のカタログが届きましたよ。
PDFだと容量デカすぎなので見てる人が興味ありそうなアイテムだけ抜粋して載せます。
 
 
ボールクロックの現行価格(1/31まで)は¥30,000(税別)なので二千円のアップ。
 
 
サンバーストクロックの現行価格(1/31まで)は¥34,000(税別)なので二千円のアップ。
 
 
左上から二千円アップ、四千円アップ、三千円アップ、
左下千円アップ、三千円アップ、二千円アップ。です。
 


サンフラワークロック(バーチ)の現行価格(1/31まで)は¥105,000(税別)なので五千円のアップ。
ブラックも五千円のアップ。


ウーテンシロ1(大きいほう)の現行価格(1/31まで)は¥36,000(税別)なので二千円のアップ。
ウーテンシロ2(小さいほう)の現行価格(1/31まで)は¥29,700(税別)なので二千三百円のアップ。


 イームズハウスバードの現行価格(1/31まで)は¥18,000(税別)なので千円のアップ。


イームズエレファントの現行価格(1/31まで)は¥25,000(税別)なので千円のアップ。



ノグチコーヒーテーブルの現行価格(1/31まで)はブラック¥195,000、メープル¥201,000、¥267,000(税別)なので値上げ価格は↑の画像参照。

あとほとんどの商品が数千円の値上げです。

でもアルギュ、ツールボックスの価格変更はありませんよ。
ツールボックスなんかは発売から一度も価格改定がありません。これ以上高いと売れなくなるってのもありますけど。

 まだ値上げまで時間があるので欲しい人はどうぞ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年1月21日水曜日

お部屋紹介(32)のその後 2015/1/21

今日は入信をすすめる訪問がありました。
店にも来るんですか。
 
 
今回はお部屋紹介です!
お部屋紹介(32)のKさんより再度お写真いただけました。
 
きっかけはこちらです。
 
 
"あの"イームズエリプティカルをご購入していただきました。
 
いやー、このテーブルは迫力があってやはりいいですね。
3Pのソファーにテーブルを合わしてちょうど良いサイズなのがこのテーブル。でかい。
 
このソファ、海外のデザインに見えますが富士ファニチアのヴィンテージ品です。
重厚なレザー張りですが脚の曲木デザインが軽やかで見た目が重くなりすぎずいい具合です。70-80年代の日本の家具は味があります。
ネイティブ柄のラグもダーク系の家具を際立たせていますね。
 
奥のアームシェルはヴィンテージですね。
さりげなくナウガモンスターが鎮座しています。
 
 
さりげなくHerman Millerカレンダーを設置してもらえています
ソファ側からの光景ですね。
 
まずチェアに合わせているテーブルなんですけど、シンエッジテーブルっぽいんですけど違うかもしれません。
周りにはサイドシェルチェア、ラフォンダベースサイドチェア、2ピースプラスチックチェア ジラルドVer。
奥にもサイドシェルがあるんですけどベースがやたら長いですよね、あれはモダニカ製のダウェルバースツールです。カウンターで使えるので便利ですし見た目も格好良いです。
ジラルドのミラーストライプ柄オットマンはscoopsさんのオリジナルですね。
 
左奥のイームズラウンジチェアっぽい椅子は正直わかりません。ジロフレックスのブラサですかね。
シェルフも正直わかりません。CSSっぽく見えましたけど。。。
 
床はコンクリ?モルタル?でしょうね。白壁と相まってお部屋が広く見えます。もともと広いんでしょうけど。
窓が多く開放感があり、仕切りのない中にたくさんの家具を配置するのは圧迫感のない気持ちが良い空間です。
 
テーブルが映えますね!
 
 
まだ写真がありまして、納品順番ではこちらが先だったんです。
 
 
ミラーストライプ柄のミニチュアシェルチェアなんてあったんだ
Kartellのラブリーリタですね。
いまのところはこのように直置きされています。いつか壁に付けてもらえるでしょう。
でもこのままでも充分素敵ですけどね。
 
照明はポール・ヘニングセンのスノーボールです。 ※1/23追記:スノーボールじゃありません、PHコントラストでした・・・
壁のところどころにAlgueを取り付けて手を抜きません、
奥にみえる太陽系みたいなオブジェは、そのまま太陽惑星モビールという代物です。宇宙好きにはたまらない。
 
 
ご自宅でしょうけど、なんとなくインテリアショップみたいですね!いや、褒め言葉ですよ!
多分、一点一点、気に入ったものを少しづつ集められたんだと予想します。
自分の好みを集めると自然とどこかしら似たテイストが揃うので雑な印象を与えません。
 
好みを追求する、そんな空間でしたね。
Kさんありがとうございます~。
 
 
あとオマケの写真をいただきました。
 
 
キジのはる子
猫好きにはたまらない。
 
私も猫好き。
 
見てるみんなも猫好き。
 
 
お部屋の写真はいつでもこれからも。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2015年1月20日火曜日

1月中のこと、まとめ。 2015/1/20

ちょっとをまとめさせてください。
 
忘れている人や知らない人がいらっしゃると思うので。
 
 
 2/1から値上がり
 
 
あと、
 
 
は、まだ数が少ないですがあります。無くなるまで。
 
そして、
 


は、1/29で終了するんです。
でもどっちにしろコンフォートセットは店頭在庫分のみなので売り切るまで。
このキャンペーン終了についてはエンベロップデスクのほうが重要ですね。


価格改定については、どうせ購入する予定でしたら今のうちにいかが?と思います。


というわけでお店らしいただの告知で終わります。

まったく面白味がない。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年1月19日月曜日

納品紹介③ 2015/1/19

やっぱりインフルエンザ流行ってるんですね。
いつも聞いているラジオもインフルエンザでパーソナリティーが休んでたりしています。気を付けないといけませんね。皆さんも。
私のように一人で仕事している人は特にですね。風邪ひいたりインフルエンザになったりしたら負けですから。体調管理も仕事のうち。
独立してから三年半以上病欠は一度もありませんので継続したい所存です。
 
 
今日は納品紹介です~。
栃木県のIさんよりお写真頂きました。
 
この間載せたツートンカラーVerの柳Cover-it-Allを購入していただきました。
それを装着した写真です!
ヴィンテージのイームズシェルチェアにカバーリングしてもらいました。
紫生地もヴィンテージ品です。
 
キャスターベースは作業用の椅子として使えるのですが、シェルチェアそのままに長時間座るとお尻が痛くなるのが難点です。
それをこのCover-it-Allが解決してくれるわけですね、しかも柳生地ですからテンションも上がりますよ!
 
この写真だけ見たら柳生地で張り替えたシェルチェアかな?と思ってしまうはず。
実際カバーなので取り外し自由、別のシェルチェアに取り付けもできるってわけです。
 
事務所で使われているそうなので、来客の反応が楽しみですね。
分かる人は少ないと思いますけど、その分わかる人とは話が盛り上がるでしょう。
 
 
Iさんありがとうございました~。
 
 
ところでですね、このウェットスーツ素材のCover-it-Allはですね、取り付けが難しいんですよ。コツがいるんです。
今回初めて遠方のお客さんに販売しましたので、目の前でレクチャーをできませんでした。
可能な限り文章で伝えましたが、たぶん取り付けができないって電話があると予想していました。
そしたらこの写真を頂けたんです。
 
もしかしたら私が思うほど取り付け難度が高いわけじゃないのかもしれません。
 
心配性なもんで。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2015年1月18日日曜日

お部屋紹介(43) 2015/1/18

2014年のブログ閲覧ランキングをやろう思って集計してみたんですけど、お部屋紹介がランクインしてしまうのでやめました。
なんかお部屋のランキングを付けているみたいになってしまったんです。
 
 
そんな今日はお部屋紹介です!
今年に入ってから更新ペースが早いですね。
 
今回は長野県のTさんより頂きました!
 
 
ELLE DECOかと思いました。casa BRUTUSかとも。
 
まずですね、この内装が素晴らしいですね。なんというハイグレード感!
暖炉がありますよ、暖炉。この寒い時期の最高の贅沢品じゃないですか!
テーブル、チェア、ソファなど主要家具はFLEXFORMで統一されています。
アントニオ・チッテリオのhappyやemily、flyなどなど。
フロアライトはferrumplus社のFlamencoです。
 
私の印象はヨーロピアンモダニズムです。上品かつ洗練されています。
小物のセンスも抜群ですね。
 
日本とは思えないほどです。
 
 
ところでですね、私はここら辺の家具知識がかなり乏しいため、Tさんにどこのメーカーかなど教えていただきました。。。専門外。
 
 
リビングから少し移動してラウンジスペースです。
 
目立つ一人掛けのチェアはハンス・J・ウェグナーの名作中の名作、PP19ベアチェアです。
しかもヴィンテージだそうです。こだわり具合がすごいですね!超高級椅子ですよ。
持っている人を初めて見ました。
 
右手前に見切れているソファもFLEXFORMのものです。
 
 
そしてですね、そもそも写真を頂けたのは何かをお買い上げいただいて納品したからでして、これをご購入していただきました。
 
 
ビックバードが
ハリス・ツイードシェルチェアです!
見えないですがシェル部分ははHerman Miller米国製のヴィンテージのチャコールシェルチェアを使っています。ダウェルベースとセットでの納品です。
ウッドベースとの組み合わせもハリスは最高ですよ!相変わらず格好良いですね。
 
格好良いと言えばこのデスク、カイ・クリスチャンセンが50年代にデザインしたキドニーデスクデスクです。ローズウッド仕様は希少で、当時受注でのみだたのではないかと言われています。
 
ハリスチェアはどんなデスクでも相性良いですね!
 
フロアライトはグレタ・グロスマンのものです。
奥の一人掛けソファはボーエ・モーエセンのウィングバックチェアです。全体的なトーンに椅子のカラーもマッチしていますね。
理想のライブラリースペースのひとつです。
 
 
以前はこのデスクにイームズアルミナムグループチェアを使っていらっしゃたそうですが、肘掛がデスクに擦れる恐れがあったために肘掛のないハリスチェアに変更となりました。
 
数ある椅子の中でこのハリス・ツイードを選んでもらえて光栄ですね。
 
 
様々なデザインを取り入れながらもカラートーンを統一することによって統一感が生まれ、家具インテリアひとつひとつがハイレベルなため同時に高級感もあります。
 
なかなかお目にかかれないお部屋でしたね!
 
Tさんありがとうございます!
 
 
今後もお写真募集中でございます~。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950