ブログ

2015年2月28日土曜日

CBS価格改定 また 2015/2/28

2月終わりましたね。今月もみなさんありがとうございます。
商売を始めるとですね、閏年のありがたさがすごいですよ。たった1日ですけど日数の少ない2月にとっての1日は ラーメンに入っているメンマぐらい大きな存在ですよ。ちょっと例えが意味不明ですけど。
家賃も日数で割ってほしいです。


えー、今日の更新はですね、CBSのことです。モニターアームのこと。
なんかCBSのこと書くの多すぎですからまたかよ、と感じられるでしょうけど、価格改定の話なので読んでおいてくださいね。
しかし微妙な価格改定なんですよ・・・


3/2より価格改定されます。
それが上↑写真の金額です。

注意点はですね、モニター本体は”クランプ無し”なので、実際に購入するときはモニターアーム本体とその下に書いてあるクランプどっちかが必要です。
足すと¥24,700(税別)+¥4,800(税別)=¥29,500(税別)ですんで、現在の¥28,900(税別)から¥600高くなります。

あんまり変わらない。


それと、上↑の価格表はですね、4月から日本国内で在庫される仕様なので参考にしてください。
今までデュアルタイプは納期が11週間以上かかっていたので1週間になります。はやい。


あと、価格改定の連絡が遅すぎなんですけど、うちに連絡メールが届いていなかったんです。
本当は2/17に販売店に連絡が入っていたものです。
ハブられてたメールの不具合で届いていませんでした。昨日知りました。


ちなみに、まだコンフォートセットがあるので断然お得です。
これ→http://case-study-shop.blogspot.jp/2014/02/cbs-2014210.html


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月27日金曜日

セクティコンとgedy値上げの話・・・ 2015/2/27

今日は名古屋で雹が降りましたね。そして今寒いです。冬に逆戻り。
戻ってこなくていいって。はよ行ってくださいませ。冷え性なんでつらいっす。
 
 
えー、今日の話題なんですけど、すいません、これ、別に更新ネタを稼ごうと思ったわけじゃなくて単純に報告が漏れていました。
明日までしか猶予が無くてあれなんですが黙っているよりマシなので更新します。
 
 
なにかというと、まだお伝えしていない値上げ品がありました・・・
その代りちゃんと写真付きで値上げ価格を紹介する丁寧さにします。
 
 
¥35,000(税別) → 3/1より¥37,000(税別)
 
 
gedy
ティッシュボックス (ホワイト) ¥2,500(税別) → 3/1より¥2,800(税別)
            (クローム)  ¥3,800(税別) → 3/1より¥4,300(税別)
 
ダストボックス ¥3,400(税別) → 3/1より¥3,500
 
ペダルビンとソープディッシュがありますけど、これはすでに廃盤です。まだ在庫有りますけどね。
 
その他のgedyの値上がり後の価格はこちら。
 
 
です。
 
 
ところでですね、これらの値上げも3/1からなんですけどね、
 
 
これらね↑
 
でもですね、明日が最終日でもどっちにしろ既にメーカーが休日に入っているので、明日注文されても月曜日発注なので店側としてはすでに値上がりしているのと一緒なんです。
 
それなら日曜日でも同じなので、3/1までは今の価格のままで対応しますね。
最後のチャンスってことで欲しい人はどうぞ。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月26日木曜日

カペリスツール販売開始 2015/2/26

払った税金でポイントが貯まると良いんじゃないですかね。
貯まったポイントは好きな税金の支払いに充てることができるとか。
ポイント二倍キャンペーンとか、期間中にその街に転居届を出すと〇〇ポイントサービスとか。

帳簿を見ながらそんな妄想をしています。(はよ確定申告しろ)
 

さて、今日はプレス解禁日の24日から遅れましたがハーマンミラー社からのリリース情報です。


 3/5(木)からカペリスツールの販売が開始されます。

Capelli stool
¥70,000(税別)
size W394 D334 H432mm


これですね、新発売っぽく紹介もされていたんですけど、まえ売っていませんでしたっけ?
以前のカタログに掲載されていた気がするんですけど、その当時のカタログが見当たらないんですよね。
米国だけで販売されていたのかも。ジャパンでは初めて発売するのかも。すいません、曖昧ですかも。


このスツールはキャロル・キャタラーノさんがデザインしたもので、1999年に旭川国際家具コンペで初出展、そして銀賞をゲットしたというエピソードがあります。
人の両手を組み合わせた姿を見てデザインされたそうです。

展示はしていませんが、要望があったら置きますね。


あのスツールに見えますけど、それはそれ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月25日水曜日

ルミタイム入荷しました 2015/2/25

やっぱりヴィンテージのシェルチェアは人気がありますね。
売れてくれます。ありがたい。
しかし追加入荷が難しいです。ありがたくない。
 
 
今日は久しぶりなちょい珍しいものを入荷しました。
珍しくても貴重ってわけじゃないですけど。
 
 
田村電機より70年代に発売されたルミタイムを入荷しました。
写真の二台のみ。ヴィンテージ品。

左側の数字表示がおかしいですけどバグっているわけではなくて、時刻が切り替わっている最中です。

田村電機
ルミタイム
各 ¥両方SOLD OUT!
ゴブレット型(左) size H132W190 D60
標準型?(右) size H125 W220 D70mm


ルミタイムは日本のスペースエイジを代表する時計ですね。
デジタル時計にみえますが年代的にそんな構造ではなく、ネオン球を使用して光らせています。
モーターで歯車を回して時刻を買えるというアナログな仕様です。

その独特な構造により時刻部分がチラチラ瞬いてボヤーッと穏やかな輝きを見せてくれます。


今回入荷品ですけど、ゴブレット型は全体的に状態が良くてこの年代とは思えない綺麗さです。
でも、時刻表示を見てください。
これ、1:50って表示されているんですが、0の部分が一部欠けてしまっています。
なので、この部分は表示がされません。 (実際にはものすごく暗くなっているだけですけど、かけているのと一緒ですね。)

アラームは通常通り動きますし、時間も問題なく経過します。


ホワイトは特に問題ありませんね。
年数相応の状態と思ってください。パーチメントみたいな色になっています。それも味。
アラームも時間も問題なし。

あと写真をどうぞ。


こんな感じです。

最後に動画も。


video
こんな感じです。

どちらもコンセントで電源供給します。
両方とも50Hzと60Hzの切り替えが可能です。
西日本は60Hzですよ。愛知県も忘れがちですが西日本です。

これ欲しいぜ!って人はぜひどうぞ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月24日火曜日

猫と家具 2015/2/24

予定はなくとも早く起きたくて早く寝たのに、いつも通りの時間に起きてしまう。余分に寝ただけ。
あるある。
 
 
今日はお写真を頂いたので紹介しますね。
でもお部屋の写真じゃないです。
 
 
くつろぎの場所
猫の写真!自分だけ見るのはもったいないので紹介しました。
白くてほわほわですごく可愛い猫ですよ。何がいいって表情がいい!
 
しかしただ猫を紹介しただけじゃなくて、ちゃんとうちのお店と関係あるんです。
一番上の写真のテレビ台はCSU130で一番下のシェルフはアンジェロ・マンジャロッティのjuniorです。
前も書きましたけど、猫に好かれる家具は良い家具ですよ。
 
特に何の情報も書かずに写真だけ紹介しましたが、いつかこのお部屋についてちゃんと書く時が来ると思いますのでお楽しみに。
 
 
ところで名作家具と猫が写っている写真集があったらうけるんじゃないでしょうか。
まず、私が買います。
ベストセラー間違いなし。
 
だれか!


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月23日月曜日

値上りまで一週間切りました 2015/2/23

最近の楽しみは朝に目玉焼きとウィンナーを焼いて食べることです。
朝食べるとやたら美味しいんですよね。
夜に目玉焼きだとなんか寂しい感じがするのに。なぜだ。


今日は再確認です。リマインド。



・B-LINE社の価格改定情報。とくにボビーワゴンの値上げのこと 2015/1/31
・ジュニアシリーズ、F031デスク、F061サイドボードなどなどいろいろ価格改定 2015/2/1

これらの価格改定まで一週間を切りました。
忘れている人やご存じない人がいらっしゃるかもしれないんで、ここでもう一度お知らせしますね。
特にジュニアの値上がり具合は尋常じゃないので、後からよりは今のほうが良いと思います。


ピエール・ポランのF031デスクとF061サイドボードに関しては、

・F031デスクとF061サイドボードを期間限定で開梱設置送料を無料にします 2015/2/11

こんなことやっているので参考にしてください。


しかしまあ、別に必要ないのに買うこともありませんけどね。
値上げだからって焦ったってしょうがないですし。
どうせ買うことになるのなら今のうちが良いかもってだけの話です。


とか書いておいて内心は今月けっこう苦しいので・・・もしどなたかいらっしゃれば・・・と思っているのは内緒です。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月22日日曜日

生地張りシェルチェアの生地を剥がせるか 2015/2/22

私はですね、家具インテリアってのはただの自己満足!で終わるものじゃないと思います。
良い家具、好きな家具というものが家にあると心が安らぐんです。心にゆとりもできる。ゆとりのある心がある人は他人にも優しくなれます。そんな人が増えれば素晴らしい社会になりますね。

風が吹けば理論です。


急にどしたんだよってことを書きましたが、今日はよく聞かれることについて更新します。


今回は新品復刻のシェルチェアを使っています。モールが柔らかいので。
生地張りのシェルチェア、復刻もしましたね。
まだ今はヴィンテージやユーズドの流通が基本でしょう。

この生地張りシェルチェアですが、生地をガバッと取れるんじゃないのか?そしたらツルツルのシェルチェアになるんじゃないのか?そしたらカバーも取り付け出来るんじゃないのか?ってことをよく聞かれます。

それはですね、やろうとする気持ちがあれば出来なくもないって感じです。
実際は難しいでしょうけどね。


そもそも生地張りのシェルチェアはどんな内部構造になっているかです。

この縁のモールを少しはずしてみましょう。
外れるんです。
生地とモールは写真のように縫い合わせだけで、モールは接着されていません。

で、外すと。


こうなっています。

見えますかね。
シェルチェアにピタッとベージュっぽいものがくっついていますよね。
これが売れたんです。違う、ウレタンです。

生地張りのシェルチェアは座面にウレタンが接着されているんです。そのウレタンに生地が接着してあります。
なので、モールを外して生地を剥がしてもウレタンが接着されたシェルの状態になるだけです。

このウレタンをシェルチェアから剥がすのが超大変なんですよ。シェルチェア本体にダメージを与えずに剥がすには少しづつ少しづつ剥がしていくしかありません。
でもヴィンテージのシェルチェアはウレタンが古くなっているのでボロボロになるんです。それが大変。

全く綺麗な状態なシェルチェアにするのは至難です。至難っていうか面倒っていうか。
それにウレタンをきれいに剥がせたとしても艶は戻りませんしね。

あと、シェルチェア自体にナットが埋め込まれているタイプは生地を剥がすと、座面表面にナットを固定している状態がみえてしまいます。


そんなわけですので、やる気のある人はいろいろ試してみてください。
生地が本格的にダメになったやつだけにしたほうが良いですよ、もったいないですし。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月21日土曜日

ラ・シェーズの話。 2015/2/21

ラグマットをパンツハンガーで吊るしたらかなりスペースが節約されますし見た目にも良い。
これは良いアイデアが浮かびました。なぜもっと以前に思いつかなかったのか!
 
 
さて、今日の話です。
 
 
これがらしぇーず
イームズの椅子というとラ・シェーズってのがあります。
なぜかあんまり見かけないこの椅子はイームズの椅子では唯一ハーマンミラー社で製造販売されていません。
と言ってもご自身が健在な時に商品化されたわけではありません。
 
もともとこの椅子は、1948年にニューヨーク近代美術館(MOMA)主催の低コスト家具デザインコンペに出展された作品です。
この椅子、彫刻家のガストン・ラシェーズの作品「フローティングフィギア」にインスピレーションを受けてデザインされたそうです。
それで名前はラ・シェーズと名付けられたんですが、そもそもシェーズは長椅子(正しくはシェーズロング)って意味なので、それは偶然なんでしょうね。たまたまバッチリな名前の彫刻家だったってわけですね。ラはフランス語でなんか意味があるじゃないですか、laって。説明できないですけど。シェーズロングもフランス語ですよ。chaise loungue。
 
当時このラ・シェーズはあまりにも製造コストが高くて生産には至らなかったそうです。
じゃあなんで低コスト家具コンペに出展したんだよって話ですけど。
 
でも1989年に(1991年説あり)からドイツのVItra社がイームズオフィスとの協力によって製造され現在まで販売されています。
今の定価は¥877,000(税別)です。
 
 
ここまで書いて思い出しました。
以前にラ・シェーズのこと書きましたわ・・・

「イームズのラシェーズ 2013/7/29」

 
しまった。
 
でももったいないので今日の更新はこのままにしますね。
 
これだけ毎日ブログを書くと自分が何を書いたか忘れてしまいます。。。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月20日金曜日

キャスターベースとかHベースとか 2015/2/20

この2月のあっという間ぶりはなんなんでしょうね。
それなのに正月が遥か以前に感じる・・・不思議な感覚です。
せめて今月最後の土日ぐらいは忙しくなってくれるといいな。いいな。
 
 
そういえば昨日のベースの取り付け方、参考になった人がいて良かったです。
 
そのヴィンテージシェルチェアに取り付けるベースを最近いくつか入荷しました。
 
 
最近あんまり見かけなくなったHベースとキャスターベースです。
どちらもハーマンミラー社製。
それとシェルチェアに付けている日本製(ハーマンミラージャパン製)エッフェルベースも新たにいれました。グライズが黒いのはVitra製のものを付けているからです。
日本製はベースの高さが米国製に比べて短いんですよ~。
 
ちょうど欲しかったよっ。という人はどうぞ。
 
 
それで昨日の話に戻りますけど、エッフェルベースはワイヤーの角度を調整できるので無理に穴位置を合わせたりできます。
でも、基本的に他のベースは穴の位置は変えられないのでシェルと相性が悪かったらそれで終わりです。
キャスターベースもHベースも写真の通り穴の位置を調整できるようになっていません。曲げられませんし。
 
 
でもですね、でも、基本的にシェルチェアの穴位置とベースの穴位置は合うはずなんです。
それがハーマンミラー製ならなおさら。
合わないほうがおかしいんですけど、そのおかしいことがたまにあるんですよ。
 
不安な場合はシェルとベースを合わせてみるのが一番です。
それで無理ならどっちかを諦めるしかありません。
 
もちろんシェルチェアのショックマウントの位置を付け直しすればどんなベースにも合うようにできますよ。
しかしそれをすると、今度また別のベースにしたときに合わないってことになるんです。
 
 
面倒かと思われるかもしれませんが、それがヴィンテージってことですね。
古いものを手に入れるってのはいろいろ不便なものです。
 
 
それがいいんですよね。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月19日木曜日

ヴィンテージのシェルチェアにベースを取り付ける 2015/2/19

今日は長いんで早速本題です。
 
 
以前軽く書いたことですけど、今までばらけていた情報もまとめてわかりやすく更新します。
 
ヴィンテージシェルチェアにベースを取り付ける方法。保存版。
 
 
まず、シェルチェアを裏返しにして固定します。
自分の膝上が良いですね。
 
今回は特に注意が必要なエッフェルベースでやります。
 
 
まず、ゴムショックマウントとベースの穴の位置を合わせます。
 
この時点でちゃんと取り付けられるかどうかを見極めます。
 
 
これはちょっと浮きすぎ
例えばこうやって一ヶ所なり二か所なりマウントと隙間が出来てしまった場合。
 
よく見られるのが、このままネジを締めて強引に留めてしまう状態です。
これはですね、マウントがワイヤーに引っ張られるのでベースが変形します。
さらにマウント自体が破損するリスクが高まります。
 
 
それに、↑こうやって地面に設置した時にグライズに浮きが出来てしまいます。
座ったらガタつかないってレベルなら良いんですけど、座ってもガタつくようになった場合はNGです。
もちろんこの状態で座り続ければベースが地面やシェルになじんでガタつきは無くなるんですけど、そうなったらベースが変形しきった状態なので、今度は別のシェルチェアにベースを交換した時につかなくなると思います。
その前にマウントへの負担でそっちが先にダメになるかもしれませんね。
 
 
だから隙間を何かで埋めます。
私がよく使うのはゴムワッシャーです。場合によっては金属製のワッシャーも使います。
 
 
で、ピッタリの隙間を埋めます。
そうすればかなりマシになります。
 
隙間に関してはこれでいいですね。
 
 
次、今度は穴の位置が合わない場合。
↑この状態だとネジが差し込めないですよね。
 
 
でもエッフェルベースだと手でワイヤーを引っ張れば穴の位置を強制的に合わせることもできます。
これは非常に良くないです。
かなりマウントに負担がかかるので、あっという間に接着がとれたり破損することがあります。
 
この写真二回目
もちろんこのようにワイヤーが引っ張られるのでガタつきが出ます。
例え座れる状態になったとしても長くはもたない可能性が高いです。
 
基本的にベースの形は崩さないようにしましょう。無理は最悪です。
 
 
多少の穴ずれなら他三か所の穴と調整して何とかできませんが、著しく穴の位置が違ったらもうそのベースは諦めます。
もしくは面倒ですけどマウントを再接着ですね。
 
 
それでネジを留めれる状態になったらつける順番が肝心です。
どこか一ヶ所ネジをかるーく締めたら、対角線上のネジを軽く締めてください。
そうやって四か所ネジを仮止めします。
 
 
そしたら均等に四か所順番にネジを締めていってください。
まだ完全にネジを締めきってはいけませんよ。
 
 
この床は水平じゃありません
ある程度締めたら一回、地面に立たせてみます。必ず水平な場所で。
その状態でもう一回ベースとシェルの位置関係を調整します。
で、ネジを締めきります。
でもギュッと力を入れて締めきっちゃダメですよ。軽く締まったらそれでOKです。指だけでドライバーを持って回らなくなればそれで良いです。
どうせ座っていたらベースがマウントに沈み込んでネジが緩みます。
そしたらまた締めなおせばいいんです。
 
 
そんな感じで完了ですね。
 
しかしですね、最終的には慣れ、そしてフィーリングな部分があるので何度もいろんなシェルで練習してコツをつかむしかありません。
 
 
長々と書きましたが、たかがネジ止め程度で何を偉そうに。って思われるかもしれませんね。
 
 
でもですね、私はそうは考えません。
ヴィンテージのシェルチェアはネジ止めが一番重要だと思っています。
過去散々マウントやベースがダメになったシェルチェアを見ましたが、ほとんどはこのベースの取り付け方がいい加減だからです。
 
せめてうちのブログをご覧の人は自分のシェルチェアを長持ちできるようにしてくださいね。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月18日水曜日

フレンステッドモビール価格改定 2015/2/18

早いところ暖かくなって店の窓を全開で営業したいです。
締めきっているとなんか疲れます。閉所がダメな人間でもあるので。
あとコーヒー飲むと店中に香りが店中に充満してコーヒー売ってるみたいになっちゃいますし。
 
 
さて、さて、Flensted mobilesの値上げがされます。3/17より。
お前の店って関係あるっけ?と思われたかもしれませんが、一つだけ展示しているものがあるんです。
 
 
これですね。
 
現在価格¥8,000(税別) → 3/17新価格¥8,400(税別)
 
てな値上げ具合です。
僅かですけどね。
 
 
一つでもちゃんと価格改定のお知らせをする律義さというか、細かすぎるというか。
でも知らぬ間に勝手に値上げられてるより良いですからね。



他にもJacob JensenとかNAVA Designとかとかいろいろ値上りするみたいですけど、その辺は店にも置いてないですし今んところ関係ないです。入荷はできるですけどね。

本当はJacob Jensenが好きなのでお店に置きたいんですけど、あんまりにもどこでも見かけるのでうちで置くのは辞めました。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月17日火曜日

お部屋紹介(32)のその後のその後 2015/2/17

世の中にラーメン屋がたくさんあるように、焼きそば屋も当たり前のようにあってもいいんじゃないかと思います。屋台とかじゃなくて。なんで見かけないんでしょうね?
 
 
今日は頂いた写真での更新です!
お部屋紹介(32)のKさんよりラブリーリタ付けたよって画像を送ってもらいました。
 
 
壁にうねうねって取り付けられていますね。
やっぱり設置は大変だったみたいです。正しく取り付けようとすると、ちゃんと測ってアンカー埋め込んだりと面倒なことオンパレードです。 (そこまではされてないそうですけど)
しかし、そのおかげで他ではなかなか見ない不思議な浮遊感を与える家具です。
一つあるだけで、だいぶお部屋の面白さがアップします。
ピクチャーや時計との位置関係も良いですね。
 
この角度の写真は以前いただいた写真との位置関係が分かりやすいです。
 
 
そもそもラブリーリタがどれのことかわからない人のためにアップの写真です。
これです↑。カルテル社から発売されています。今も。
CDはサイズ的にも見栄え的にもグッドです。あんまり置くとシェルフが落ちてきそうで怖いですが、結構耐えてくれます。
 
 
影が良いですね。
正直ピクチャーは誰のかわかりませんが、それぞれの色合いが格好良いです。
このラブリーリタはこうやって見ると改めて壁に取り付けたほうが素敵ってことがよくわかりました。
 
Kさん写真ありがとうございます!
 
 
そしていつものオマケの写真を貰っています。
 
 
前回載っていた”はるこ”ちゃんと同い年の”しんのすけ”ちゃんっていうそうです。
 
 
隣に座りたい(切望)
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年2月16日月曜日

復刻生地張りアームシェル展示しました 2015/2/16

急に気温が上がった気がします。実際そうみたいですし。
早いところもっと暖かくなってほしいです。電気代が痛いんですよ。店の。
客商売でエアコン使わないわけいかないですし。店の真ん中にストーブおくわけにはいかないですし。
 
 
今日はこれ入荷しました。
 
 
やっとやっとの到着です。
復刻した生地張りシェルチェアのアームVerです!
 
待ちすぎて値上りしちゃったんですけど。
段取りどうなってるの・・・
 
 
生地はブラックでシェル部分はシールブラウンをチョイスしました。
ちょうどシールブラウンのシェルが無かったので見本に良いです。
 
前回のサイドシェルもそうなんですけど、どうしてこの配色を注文したかと言いますとね。
すぐに納品できる仕様リストってのが最初にあったんです。
その中の仕様なら2014年内に納品できるってわけです。
で、早いほうが良かったので、その中から選んだのがこの色の組み合わせです。
 
そしたらあれやこれやあって結局アームシェルに関しては今日ですよ。
だったら希望の配色にしたかったな~というのが本音だったり本音じゃなかったり。
 
まあでもとりあえず見本代わりなので実物はとりあえずこれで見れます。
 
今の価格はこんな感じです。
 
 
ポリプロピレン製シェルを本体にした場合↓
 
 
ファイバーグラス製シェルを本体にした場合↓
シェル部分を選択できるんです。
 
 
果たして値段の見方がわかるでしょうか?
分からないって人は聞いてください。
 
 
シェルチェアは種類が増えすぎて把握するのが大変ですよ。
 
生地張りのシェルが欲しい人はどうぞ~。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp