2015年2月8日日曜日

シェルの張替えをするのか復刻生地張りが良いのか 2015/2/8

なんか影が薄い気がするんですけどHermna Millerで生地張りのシェルチェアが復刻したじゃないですか。 ※リンク先の価格は価格改定前なので安いです。現在の価格はこちら→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/01/2015116.html
 
 
なんとなくヴィンテージの生地張りシェルと並べて写真を撮ってみたり。
左がHerman Miller米国社製80年代ヴィンテージ品で、
右が復刻品2014年製です。
 
ヴィンテージはウレタンがヘタっているので座面がぺったんこですね。
それでなくても今回の復刻品はウレタンがモコッとしています。
 
 
それでですね、話は変わるんですけど、うちはシェルチェアに生地を張ったり張らなかったりと張替えをやってますよね。独自に。
 
Herman Millerで生地張りが復刻したし、その辺どれがどうなのかってことを書きます。
 
 
まず、復刻品の価格はこちら
 
サイドシェル×エッフェルベース(クローム) DSRに生地張り
ポリプロピレン製 ¥67,000(税別)
ファイバーグラス製 ¥77,000(税別)
 
シェルの素材が選択できるんです。
今のところ生地はホップサックのみ。
 
 
で、
 
 
【通常生地】
サイドシェル張替え ¥25,000(税別)
アームシェル張替え ¥30,000(税別)
 
※ウレタン交換代こみ。生地代別。モール新品交換代別。
 
【マハラム】
サイドシェル張替え ¥28,000(税別)
アームシェル張替え ¥34,000(税別)
 
【本革】

サイドシェル張替え ¥30,000(税別)
アームシェル張替え ¥37,000(税別)
 
 
です。
ホップサックは無いですけど、それに似ているリバコのNCという生地なら通常生地の張替え価格となります。1m/¥4,000(税別)
 
じゃあ、
 
ポリプロピレン製のDSRが¥39,000(税別)なので、張替え代を足すと¥39,000+¥28,000+¥4,000=¥71,000(税別)
 
ファイバーグラス製のDSRなら¥60,000(税別)なので、張替え代を足すと¥60,000+¥25,000+¥4,000=¥89,000(税別)
 
 
ということになるので、復刻した生地張りシェルチェアのほうがお安いんです。
それにHerman Miller社の物が正規品ですし。
 
まあ、生地色バリエーションがNCのほうが豊富ってメリットもありますけどね。
それにしても値段の差が結構あります。
 
 
結論
 
 
変に別で張り替えるより復刻品を買ったほうが良い。
 
 
でも、ヴィンテージのシェルチェアを張り替える場合や、そもそも柄物なので張り替えたい場合、それはまた別の話となります。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿