2015年3月14日土曜日

イームズチェイスの話 2015/3/14

やっぱり真面目にやっているお店は好きですね。
こんな世の中だからこそ真っ当な商売をしているお店が報われて欲しいです。
私が出来ることはそこで買い物や食事をするぐらいですけど。


さて・・・話題が無いです。
あ、そういえば珍しくイームズチェイスを尋ねられたのでそのことでも書きます。


イームズチェイスはこれです。


ハーマンミラージャパン引用
これです、これ。

影が薄いですけどイームズ作品でこんなのが今も製造販売されているんですよ。
もちろんお店に展示はしていないですね。
価格は¥837,000(税別)です。ラウンジチェアより高い。


寝椅子なんですけど、横幅が45cmしかありません。

細い。

この作品、イームズ夫妻は友人である映画監督ビリー・ワイルダーのためにデザインしたものです。 (販売は1968年から)
長細いのには意味があって、完全に眠りこけないようにと設計されたゆえです。

というのも、この細さの寝椅子で仰向けになると、自然と両腕をお腹や胸の上に持ってくることになります。
そのままの姿勢で眠りに入ると、完全に熟睡した時に腕が下に落ちるので目が覚めるって仕掛けなんです。

君は映画監督だし忙しいから寝過ごすなよってことです。

でもビルー・ワイルダー本人には歓迎されなかったらいいです。
余計なお世話ってことでしょうか。


でも、現代の昼寝事情には良いかもしれません。
昼食後に昼寝をすることが脳を活性化させるっていいますから、ランチタイム後の昼寝タイムで需要がありますね。
そしたら午後の仕事もばっちり頭が覚醒した状態でバリバリやれます。


問題はこれを職場に置けるかどうか、そして昼寝の時間があるかどうかですね。

社長が会社にこれを置いてくれたらいい。
社員皆さんで薦めてみましょう。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿