2015年3月23日月曜日

ワークチェアのながーい話 2015/3/23

3月もほぼ最後の週ですからね。
 ワークチェアのこと書いていいですか?

またかよって話ですけど、まあまあ、うちはワークチェアが売れてくれないとお店を続けられないので勘弁してください。
3月ですし。繁盛期なので。


ワークチェアなんですけど、店頭での説明に時間がかかります。だから時間に余裕をもってどうぞ。
本気で説明するとアーロンチェア一つとってもこれだけ話せます。 (ミラ2もセイルもエンボディも同等の話ができます。)


・アーロンチェアの正しい座り方
・アーロンチェアの正しい使い方
・ポスチャーフィットの意味
・ランバーサポートは基本的には選ばない方が良い
・どうして座ると腰が痛くなるのか
・人間の姿勢、正しい背骨の状態とは
・肩こりの原因、首の角度
・目が疲れる、正しい目線、PCとの距離
・そもそも座るという行為自体が身体に悪い
・身体は動かすべき
・なぜヘッドレストがないのか
・ペリクルサスペンションはどうして良いのか
・アーロンチェアはメッシュではない
・冬場寒いというデメリットは認識に誤りがある
・サイズ3種類の選びかた
・保証12年は万能ではない
・というより、正しく丁寧に使わないと壊れる
・どうすれば長持ちするのか
・代理店を通さないと保証を受けられない
・アーロンチェアの正しい持ち方
・他いろいろ、ここでは書けない話。あと疑問質問全て答えます。

でもここまで話すのはワークチェアを購入する前提の人にですけどね。

そして、重要なのが、私自身がアーロンチェアを使っていた経験から話すことが出来るってことです。
今はミラ2チェア使っていますが、アーロンチェアもエンボディチェアもセイルチェアも使っていました。
いまミラ2なのは、少なくとも1年以上は使わないと感想って言えないですもんね。だから使っています。
使用者だからこそ言える正直な感想ってのがあります。私は正直に話しますよ。嘘はつきません。


あと、途中でランバーサポートをディスってますが、正直ですね、ランバーサポートを新品で買う人がいたら私は止めます。
でも新品で今も買っている人がいらっしゃるんですよね。
これ、お店側が説明しないといけないことなんです。ちゃんとお客さんにヒアリングしていないってことですから。残念です。
まあでもしかし、ケースバイケースですよ。一概には言えない。


エルゴノミックアドバイザー研修で初めて知った情報も少しあるので、以前より私に知識がついているのは否めないです。それでなくても日々勉強中ですから。
そうするとですね、以前までに購入していただいたお客さんと今とでは話している内容量に差があるんです。過去の人には話せていないことがあります。
だから、以前買った人でも話を聞きに来てもらっても良いですよ。発見があるかも。
使って行くうちに気になることや何かあれば質問してください。
電話でもメールでも良いです。


真に自分に合うワークチェアを探している人は、必ず試しに座って、話を聞いてください。
なんとなくとなく良さそうだからって買うものじゃ絶対にありません。

ただ、うちはHerman Miller社のワークチェアしかないので、それ以外は無いです。他へどうぞ。


あ、話を聞いたからと言って必ず買う必要はありませんし、押し売りはしません。気に入ればですからね。試した結果、ハーマンミラーのワークチェアじゃないなって思ったらそれで良いと思います。別に気にしません。むしろ早まって買わなくてよかったですね。って思います。

でも他のネットショップで買うつもりなのに話だけ聞きに来るのは無しで。
他のお客さんのためですからご理解ください。


今回の更新、たぶん、長すぎてちゃんと読んでる人いないと思います。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿