2015年3月16日月曜日

アルミナム、ソフトパッド、4本脚と5本脚 2015/3/16

ぎりぎりで所得税と消費税の支払いを済ませました。危なかった。住民税の支払いはまだ先ですね。
ぎりぎりになったのはお金が無くて貯まるまで待っていたわけじゃないです。そんなチャリ操業ではありませんよ。
こう見えてですね、資金繰り表を書いて計算しているんです。キャッシュフローがわかるように。
突然の支払いに慌てないように先の出ていくお金もちゃんと把握しています。そんなの普通ですか、そうですか。
確定申告はこれで一段落ですね。保険、年金、事業税、etcは勝手に計算して送られてきます。

ちなみに豆知識!

住民税(市県民税)はそこに住んでいなくても事業をしていたら支払う義務があります。
私は当初このお店をオープンした時は住んでいる場所とお店の場所が違ったために両方に市・県民税を支払う義務がありました。
両方を2で割った金額をそれぞれに支払うんじゃないですよ。所得から計算した住民税が両方からマックスで請求が来るんです。つまり、両方の場所で同じだけ収入があるんでしょって計算になるんです。
苦しすぎますね。ほぼ二重課税だと思います。

これから独立しようとする人は注意したほうが良いですよ。

まあちゃんと申告していたらですけどね。


長くなりましたが今日の話題です。


イームズアルミナムチェアや、ソフトパッドグループチェアは現行品ではキャスターが5本脚に分かれています。
でもヴィンテージはキャスターが4本脚に分かれていたんですってことをこのときhttp://case-study-shop.blogspot.jp/2014/07/201473.html に書いていますよね。
それで過去には4本脚のソフトパッドグループを大量に入荷したりしていました。

4本脚は通好みです。


でも、現行品でもですね、
写真の通りキャスターがついていないグライズ仕様だと四本脚に分かれているんです。
これはヴィンテージと一緒。

キャスターは4本脚だと安定性に問題がありますが、こっちなら動きませんし大丈夫ですからね。

なので、無理にヴィンテージを探さなくても4本脚が手に入るって話です。
参考にしてください。


全然関係ない前置き話が長すぎました。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿