2015年3月5日木曜日

Herman Miller復刻生地張りシェルチェアのモールにパーチメント追加 2015/3/5

事業者として消費税というものは預り金なので、商品販売時に消費税を受け取っても別に得がある訳ではなく所得分の消費税はそのまま納税することになります。
逆にちゃんと計算しておかないと消費税分も利益として考えてしまうという罠もありますけどね。
たまたま読んだ他業種のブログにですね、『増税で苦しいなんて言いますけど、消費税は利息のない借入金みたいなもの。最大で一年間は預かったままに出来るんだからそれを有効に活用できるじゃん。』的なことを書いてあるのを読んで、そんな考え方をできることがある意味すごいなって思いました。少なくとも私は読まない限り思いつかない発想だったでしょう。

考え方一つで前向きになれるものです。


ということとは繋がらない今日の話題です。


イームズシェルチェア アプホルスター、えーと、復刻した生地張りシェルチェアのことなんですけども、エッジフィニッシュに追加があります。

エッジは縁のついているプラスチックモールのことなんですけど、ホワイトとブラックの2色展開でした。

そこにパーチメントが加わります。

パーチメントはシェルにもあるカラーで、羊皮紙のことで、クリーム色っぽいカラーです。
正直ホワイトモールとパーチメントモールに見た目の違いはあまりないと思いますが、選択肢が増えるのは良いことでしょうね。
色の変化を考えるとパーチメントのほうが良いかもしれませんね。ホワイトはわずかに黄色っぽくなっていきますし。

昔はレッドとかグレーとかもっとたくさんカラーがあったので、いつかはそれらも復刻するかもしれません。


納期はそもそも生地張りシェルチェアの納期が11週間~ですんで同様です。


なんかシェルチェア購入検討されている人の参考になれば。

なるかな。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿