2015年4月17日金曜日

イームズラウンジチェアの価格の話 2015/4/17



ちょっと画像暗いですけど
ふむ、やっぱり使い込んだラウンジチェアは格好良いですね。
中古やヴィンテージの需要が多いのも分かります。
最初から味が出ているからと中古を求める人がいますから。

でも新品はですね、自分でヴィンテージにする。味を出すって醍醐味がありますからね。
何年も何十年もかけて変化していくさまは素敵です。


さて、この時期が一番イームズラウンジチェアが売れてくれます。
本当にありがたいものです。

そのラウンジチェアですが、カタログで見ると実はけっこう複雑な料金体制になっているんです。

とりあえず見てみましょう。



どうですか、このややこしいっぷり。

まずまずまずですね、一番上の「ラウンジチェア&オットマン 特別セット」ってのを見てみましょう。

ウォールナット ¥582,000(税別)
サントスパリサンダー ¥699,000(税別)

特別って割に、この価格が普通の販売価格としてハーマンミラージャパンのHPにも載っていると思います。

でも実は特別価格なんです。ラウンジチェアとオットマンのセットで、ブラックレザーの場合は通常より安くしますよって価格なんです。


本当のラウンジチェアの価格はセットの表記より下から。


ラウンジチェアは本体価格¥454,000(税別)でオットマンは¥173,000(税別)と書いてあります。
足すと¥627,000(税別)。この金額だけ見ると特別セットとそんなに変わらないように見えますが、金額の計算はこれで終わりじゃありません。

シェル ウォールナット +0  ※ラウンジチェアの欄
             ナチュラルチェリー +7,000
             サントスパリサンダー +104,000

とか書いてありますよね。
シェルってのは木の部分なんですけど、ウォールナットの場合は追加金額は0なんですが、それ以外の木は本体価格に追加金が発生します。

さらに

張地  皮革  +54,000 ※ラウンジチェアの欄

ってある通り、レザーは本体価格に追加金が発生します。
逆にレザー以外は選択できないので、必然的に選択をしないといけません。張地無しなんて使用注文駅ませんから。ウレタンむき出しですよ、それじゃ。

今はMCLレザーが選択できるので、通常の皮革より高くなります。

この金額をラウンジチェアとオットマンで全部計算します。

そうするとよくある、そして特別セットにあるラウンジチェア&オットマンのセットで、ウォールナット、ブラックレザーは単品で注文すると¥701,000(税別)となる訳です。

特別セット¥582,000(税別)比べると¥119,000(税別)の差があります。

これならラウンジチェアだけが必要でオットマンが要らなかったとしても、特別セットを買っておいた方が良いってことになりますね。
オットマンが必要なかったら買った後に売ればよろし。


この特別セットはサントスパリサンダーでもナチュラルチェリーでもあるので、欲しいと思っている人は単品で買うよりセットを考えたほうが良いですよ。


あとですね、この料金体制は米国製に代わってからですので、以前の日本製とは事情が違います。

見た目も違う。

参考 http://case-study-shop.blogspot.jp/2014/02/2014228.html


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿