2015年4月18日土曜日

プレシャスなコンポニビリ到着しました 2015/4/18

自分の好きなお店とか紹介したいんですけど、ここで書くことじゃないしな~って思っています。
それ専用のブログでも作ったらいいかもしれませんね。美味しいお店とか紹介したいんですよ。
 
 
そして今日とうとうこれがお店に来ました。
 
 
ゴールド
ゴージャスなコンポニビリです!

メタル仕上げ!

すげぇ。



左:シルバー/右コパー
ビカビカに輝いていますよ。
写真より実物のほうが落ち着いた感じに見えます。
撮影が難しすぎますね。

Kartell
Precious Kaltell "Componibilli"
2段 ¥28,000(税別) size φ320 H400mm
3段 ¥36,000(税別) size φ320 H585mm

別にこれ限定品とかじゃなくて、定番品です。
単純にコンポニビリの新色と思ってもらってOKです。


メタリックコーティングがされたABS樹脂なので、基本的な素材やサイズは通常のコンポニビリと変わりません。
内側はブラックとなっていますので、ブラックのコンポニビリにコーティングしたわけですね。
ホワイトよりこっちの方がプレシャスな感じします。

扉の縁は削れるのでコーティングされていません。


もともとカルテル社のプラスチック製品は最初から多少の擦れ跡やキズやバリがあるのですが、それがメタリック仕上げだとなお目立ちます。まあそれはご愛嬌で。そんなものです。

ちなみに、このゴールドは客注品ですので展示はしません。

展示用としてシルバーとコパーを頼んだだけです。
スペースの関係もあるのですが、現実的に売れる可能性があるのはシルバーかコパーだと思ったので・・・


シルバーは少し表面に凹凸があります。他の二色とコーティング具合が違います。
これこそ本物のシルバーと言えますね。既存のシルバーと違って。


シルバーは清潔感もあり、部屋に合わせやすい気がします。


こっちはコパーです。
コパーはCopperで、銅ってことです。銅色。


私の一押しはこのカラーですね。
格好良いですし、銅色。
その、真鍮とか、なんかそんなような類の素材と同類で、金属好きにはお勧めできます。
それにですね、重厚な部屋にも合わせられると思います。


いやいや、どんなに進められてもこんなキラキラした家具置けないよって思ってますよね?


そんなことないですよ。
これ見てください。


こっちシルバー
こっちはコパー

どうですか。
ダークトーンの家具と相性が良いです。

これですね、キズだらけになるでしょうけど、とにかく惹かれたんだって人を歓迎します。
ただまあ国内に在庫がまだないので時間がかかりますけどね。

要相談。


あとですね、コンポニビリ2段の底に三か所穴が開いているんですよ。

※4/19追記 3段も同じように穴が空いていました。


ほら。

これってメタリック限定なんでしょうか。最近2段の新品の底を見ていないのでわかりませんが、この穴はなんなのかわかりません。

ベースでも取り付けできるようにしたんですかね。

あのですね、このコンポニビリに脚を取り付けるってアイデアは以前からあるので珍しい考えじゃないんですよ。非公式ですけど。
あのサーリネンのテーブルみたいな脚を取り付けるんです。
そうするとネルソンのミニチュアキャビネットみたいになるんですよ。

しかしコンポニビリ用のベースがカルテルから発売されているわけではありません。


果たして真相は!

わかったらまた書きますね。

※追記 : 真相がわかりました。
ただ製造上の都合で空けた穴だそうです。メタリック加工にはこ穴が必要だそうですよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿