2015年4月19日日曜日

コンポニビリに脚ってこんな感じ 2015/4/19

二時間ぐらい誰の来店もなかったのに、一人来店があると二人目の来店が続きます。
不思議だ。
 
 
記事に追記をしたんですが、3段も底に穴が開いていました。
 
そもそも脚を取り付けるってどういうことかというと、こんなアイデアです。
 
 
こんなん。
検索したらこれで販売しているショップもあったんですけど、別にそこのアイデアをパクったわけじゃありません。
昔からあります。このアイデアは。
Knoll社サーリネンのスツールのベースだけ取り外して、上にコンポニビリを乗せてあるだけです。
押したら落ちます。
 
一応書きますけど、この組み合わせで販売しているわけじゃありませんよ。
 
 
サイドテーブルにしてみたり。
 
こんな写真を載せるとこれが欲しいって要望がありまそうです。
 
Knollは無理ですけど、ただこんな感じの国産のベースを用意することは幾らでもできます。
しかし、接合は物理的に穴を空けるしかないので現実的ではありません。
乗っけるだけでいいんならどうぞ。すぐ落ちますけど。
 
キラキラコンポニビリに元から空いている三か所の穴に対応するベースがあれば別ですけど、そんなの見たことありませんし。
 
一番良いのはKartellがコンポニビリ用のベースを作ってくれることですね。
穴を空けなくても底のφにバチッとはまるパーツを用意すれば完璧です。
 
木だったら私でも作れますけど、ABSだとちょっと型代のコストがネックですね。
 
参考にどうぞ。
なるかな?
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2 件のコメント:

  1. ホムセンなりで大きめ&厚めの円盤状ゴム板を買ってきてベース側に取り付ければ
    板よりは固定されますね。大きめの地震でも分離した事はないです
    コンポニビリの底面にぴったりハマるサイズも探せば有りますし
    無ければ四角い物ならまず間違いなく売ってるので適当にカットすればいいですし
    板よりは加工楽です

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。

    既に実行されたということでしょうか。
    確かにそのアイデアですとバッチリできそうですね。
    それとベースさえ用意できれば問題なさそうです。

    まずホムセンで見かけたら買ってみます!情報感謝です!

    返信削除