2015年4月5日日曜日

シェルチェアの時代に合わせたカラー 2015/4/5

しかし雨が続きますね。桜もわりと散りましたし。
出歩くのも億劫になりますよね、わかりますよ。
 
今日はですね、4月ですし書類やら在庫やらの掃除をしていました。
そしたら久しぶりにこれを見つけました。
 
 
Vitraのポリプロピレン製サンプルチップです。
そうなんですよね、以前はこのカラーバリエーションでシェルチェアが販売されていたんですもんね。
たまに中古とかで見かける現行にはないカラーのポリプロピレン製シェルチェアはこれのことです。
今見ると色がビビットで少しチープな印象が・・・
 
このカラバリですね、こっちの色を参考にしていると思うんです。
 
 
ファイバーグラスシェルチェアのカラー。
↑写真のサンプルはHerman Miller現行品のものなんですけど、復刻品は過去のカラバリを再現しているんです。
 
ということで、Vitra製シェルチェアはヴィンテージで存在した色を再現してるんだと思います。多分。予想。
 
2002年に初めてシェルチェアの復刻が始まった時はVitra社が行いました。
参考にする色は当時の色ってことで踏襲したんでしょう。
 
 
今度これらはHerman Miller現行品ポリプロピレン製シェルチェアの新色サンプルです。
あわーいカラーが多いですね。いわゆるペールカラーってやつです。
過去に存在したカラーもあるんですが、大体は現代で初めて作られたシェルチェアのカラーです。
 
現代はですね、ペールカラーの商品が好まれる傾向にあるんです。
だからシェルチェアもその流れに沿っているんだと思います。過去は過去として、調和を求めた結果でしょう。
ヴィンテージの雰囲気にこだわる人はファイバーグラスシェルチェアを購入すればOK。
 
時代が変われば色の好みは変わるってことですね。
ただ淡い色を作ればよいかっていうとそうじゃなくて、その辺の色センスはさすがのHerman Millerなので安っぽくならないです。カラーについてはデザイナーがついていますしね。
 
 
でもシェルチェア自体は変わらない。それがいい。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿