2015年4月13日月曜日

LTRTに座る 2015/4/13

考え事があったので資料を流し読みしていました。
そしたら面白い写真があったので紹介します。
 
 
書籍を直接撮影しました
LTRT、つまりイームズワイヤーベーステーブルなんですけど、スツールにしています。
このような商品が販売されていたんじゃなくて、特注しているんです。
説明には"Eames LTR base with orange seat cushions (special application)"って書いてあります。
つまり、ハーマンミラーが特注でこのクッションカバーを作ったってことですかね。その辺詳しいことはわかりませんが、小ロットでそんなことをやっていたのは意外です。
 
たまにLTRTをオットマンにしているアイデアがあるんですが、ここから着想しているわけですか。
 
LTRなんてスツールにしても低すぎないかなって思うところですが、この写真は病院の子供ロビーだそうです。1966年の写真だそうですよ。
 
ハーマンミラー社に限らずどのメーカーも、カタログにはない別注した商品ってのが存在します。
ヴィンテージ品でたまにある普通では見たことない仕様ってのはそれに該当しますね。
自分好みに特注ってのは今でもできるんでしょうけど、個人単位では難しいです。
 
以前の会社に勤めていた時は、特別にコントラクトテーブルのローズウッドをオーダーしていましたし。
コントラクトテーブルは日本で作成しているのもできた理由ですね。なぜこれを作ったかの経緯は知らないです。 (目黒の社長さんに聞けばいいんですけども)
 
LTR買って、クッションを作ればこのアイデアは再現できますので興味があればやってください。
 
うちはクッションを作ったことが無いです。
作れますけどね。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


0 件のコメント:

コメントを投稿