2015年5月20日水曜日

シートパッドを作れます 2015/5/20

一時期シェルチェア用のカバーを販売するからってシートパッドをお店に置かない時期があったんですけど、いろいろあって今はシートパッドを置くようにしています。
そしたらやっぱり好評だったんで、置かない時期があったのを後悔しています。
 
そんなわけでシートパッドの裏技を教えます。
 
 
オリジナルシートパッドですけど、実は生地を持ってきてもらっても作ります。
もともと生地を選択して、好きな色で作るってのをやっていたので、その延長ですね。
完全にオリジナルなシートパッドが作れます。
 
しかし!1枚単位ではかなり割高になるので、最低3枚からお願いしますね。
生地は1×1.5mはあれば3枚で作れるはずです。
 
金額は生地によって変わるので一概に言えませんが、通常の↑写真のファブリックシートパッドの販売価格が一枚¥4,800(税別)なので、それより高いってことはないです。このシートパッドは生地代も含めた金額ですし。都度見積もりします。
 
あと、納期は一か月以上ください。
シートパッドはある一定枚数まで数量が貯まったらまとめて作るようにしています。
 
なので、タイミングによりけりです。早いこともあります。
 
case study shopのシートパッドは形が重要です。
ただ丸くするんじゃなくて、この形が絶妙なんですよ。
その辺の話は以前書きました→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2013/10/20131026.html
縫製も丈夫ですし、ウレタンも質が良いです。長く使える。
 
興味があったら参考にしてください。
作ってみてもいいかも。
 
 
私も次はどんな生地でシートパッド作ろうか考えています。
残っているマハラムの生地は無いですし、何にしようかな~。
 
 

case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿