2015年5月4日月曜日

ニットチェアのチャコールシェルチェア 2015/5/4

もう気分的には平日です。
さて、お店の掃除でもしますか。

あ、明日サーリネンのサイドチェアをハリス・ツイードで張り替えたのがお店に到着しますから。
G.Wですし先にお伝えしておきますね。


ところでdeserticとcase study sohpのコラボKnit Chairですけど、


写真の通りヴィンテージのシェルチェア部分はパーチメント(羊皮紙色)でのみ販売をしております。
でも以前はチャコール(木炭色)のヴィンテージシェルチェアを使って製作もしていました。

またですね、チャコールのシェルチェア使用でのニットチェア販売します。

しかし、値段は、

「時価」

でお願いします。

つまり定価¥160,000(税別)より高くなります。 しかも数千円レベルの違いじゃありません。
時価にしたのはですね、ヴィンテージの相場が変動するので何とも言えないんです。なので、欲しい人はその都度お尋ねください。


でもそのヴィンテージの相場で値段が変わるってんなら、そもそもパーチメントも高くなってなってるでしょ?って思うじゃないですか。


そうなんですよ、そもそもヴィンテージのシェルチェア自体の数が少なく値上がりしているのでパーチメントも以前に比べてかなり高くなっているんですよ。

しかしニットチェアは発売以来、価格変更はされていません。
パーチメントのシェルチェアだけはこのままの値段で継続できるように努力しています。
私がしているわけじゃないですけども。ヴィンテージのシェルチェア部分は自分で用意したりしますけどね。
それにdeserticさんとの兼ね合いもありますので、価格変更は簡単ではありません。

年々利益だけを圧迫して販売していますので、いつか限界が来る前に欲しい人はぜひぜひ。


なんでもかんでもすぐに値上げすればいいってもんじゃないですよね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿