2015年5月1日金曜日

お部屋紹介(45)の続き 2015/5/1

いま私の心配は、G.W期間中にネタが無さ過ぎてブログが書けなくなるんじゃないかということです。
お店はやりますけど、ブログは連休にしますか。

いや、やっぱやれるだけやります。(3秒)


お写真頂いたので更新します!
ので、今日はお部屋紹介です!

今回は大府市のUさんより、さらに写真を貰えたので載せますね。
前回のはこちら→ 「お部屋紹介(45) 2015/4/1

イームズウッドシェルチェアのサントスパリサンダーを4脚購入していただきました。
カフェバースタイルの配置が格好良いですね!
まずこの壁が素敵すぎます。まるでピート・ヘイン・イークのプロダクトを思わせるハイセンスさです。
床材もかなりこだわられたんでしょうね。
そこへ木目の目立つサントスパリサンダーのウッドシェルというチョイスは最高です。

シートパッドもさりげなくうちの奴です。
左からハリスツイード、マハラム、マハラム、ハリスツイード。座り心地も良し。

ソファのマハラムクッションはVitraのでしょうか。良いですよね、これ。


このテーブルなんですけど、イーリーキシモトさんとglafさんがコラボレーションしたテーブルだって教えてもらいました。プランクトンテーブルが元ですかね。
でもこんな脚じゃないよね?と気づく人もいると思います。
そうなんです、Uさんは脚だけ自作交換したそうです。
最初からこんなデザインのテーブルかもって感じさせますよね。

ちょうどウッドシェルのワイヤーと統一感があって面白いです。


こっちのティアドロップ型のテーブルはHerman Miller社のだそうです。写真見た時に気づきませんでした。また教えてもらいました。
あとで調べるとジェフ・ホーリントによるデザインで、たぶん特注品じゃないかなと。
しかし良い木目のサントスがそろったものです。

左キッチンですよね、雰囲気良いです。
少しストレージユニットが写っていますね。


セルシステム3段!
ひさびさに見ました、この迫力ある外観。セルシステムはやっぱり積んであると魅力あります。
下2段のローズウッドは購入していただいたもので、それがちょうど天板に四か所穴が開いている奴だったんですよ。
その後Uさんはご自身で一番上のチークユニットだけ購入されて連結をされました。
ナウガ二匹が歓迎していますよ。

上のデジタルっぽい時計はルミタイムですね。珍しいカラーです。
下のまさに"RADIO"について詳しいことは知識不足で書けないんですけど、Model 20-1というもので、いろんな種類があります。
さっきの写真にも"CLOCK"ってのがありましたよね、こんなシリーズがあったんです。


そして手前にある目立つレコードプレーヤーはウェルトロンですよ。これは憧れのオーディオの一つです。2007タイプらしいですよ。FMもついている。
しかも稼働品で、蓋も正常に開閉できるそうです。
いやー、最近まったく見かけないですけど、貴重な品です。70年代の名作も名作プロダクトです。
まさにスペースエイジの傑作です。欲しい。

ダークトーンの家具が多くシックにまとめられていますが、ところどころに明るいカラーのアイテムがあり重くなりすぎない良い塩梅となっています。
それに珍しいアイテムを飾られていることによって楽しさも伝わりますね。

Uさんありがとうございます!


お写真はこれからもずっと募集中。
久しぶりに書きますけどお礼はありません。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿