2015年5月7日木曜日

ウッドレッグの72サイドチェア 2015/5/7

なんか一気に気が抜けました。
ある意味では連休明けシンドロームですね。別に休んでないですけども。


あ、そうそう、ハリス・ツイード生地で張り替えた72サイドチェアですけど、すっごく評判良いです。


これですね。http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/05/201555.html
良さがわかってもらえてよかったです。実物はもっと良いですよ。座り心地とかも。


それで、この椅子なんですけど、シェルチェアみたいに別の脚に出来ないのってことは聞かれます。
72サイドチェアはベースの交換ができるのが売りじゃないのでいろんな脚ってのは無いんです。

でも、もともと72サイドチェア(71アームチェアも)はウッドレッグってのがあるんですよ。

現行品もあるのですがこんなビジュアルです。



Knoll Japan HP
HPのキャプチャにしました。


今回の更新の目的はですね、こんな脚の72サイドチェアもありますよっていう情報を伝えるだけです。
現状用意はできません。


まずですね、このウッドレッグの72サイドチェアのユーズドなりヴィンテージが珍しいです。
そしてあっても高いことが多いです。ヴィンテージはなおさら。
新品現行品だと¥238,000(税別)ですので、相場も何となくわかってもらえるかと。


もちろんお金は幾らでも出すよって人には販売できますよ。
一番手っ取り早いのが新品を買ってそれを張り替える。30万円以内にはできます。出来ますけどなんかもったいないですね。
それだったらユーズドなりヴィンテージを探しますが、どうでしょうね、それでも十数万後半円にはなるんじゃないでしょうか。


あとはご自分でこの椅子を持っている人は張替えだけでもしますよ。

これらを考えると今回ご用意できるクロームフレームの¥85,000(税別)がなんとお安く感じるものでしょうか。
まあでも私はクロームベース好きなんで、別にウッドレッグのほうが格上とかそんな風には思いません。好みですね、好み。


いつかウッドレッグのチェアが手に入ったら作るかもしれません。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿