2015年5月17日日曜日

このボールクロックはVitra製かどうか 2015/5/17

最近雑談ばっかりですね。
しかしブログなんて本来はこんなもんですよね。そのうち今日食べたものとか書き出すかも知れません。そうなったら末期です。
そんなことにならないようにします。
 
 
今日はですね、先日に知り合いのバイヤー?から譲ってもらったボールクロックを掃除していました。
 
 
意外と知られていないでしょうけど、この部分回せば取れます。 ボール部分を回すと根元が先に回ってしまう。
ドラえもんの尻尾がいっぱい。
 
VItra製の中古ですね。
 
さて、どうやってこれをVitra製かと判断したかってことなんですけどね。そのことでも書きますか。今日は。
 
 
このボールクロック、裏側を見ても、なんのシールも刻印もありません。
無いからVitra製じゃない!って判断は早いです。
 
これが普通なんです。大抵は何もありません。
 
 
これは現行新品の写真です!別物です!
ある時から急にこんなシールが貼られました。Vitraとネルソンのサイン。
しかし最近なので、中古として出回っているものはシールが貼られる前の物がほとんどでしょう。
 
だからシールが無くても気にしません。
 
 
ここから今回の中古品写真です!
裏側だったらムーブメントですね。ここ見ます。
このムーブメントの形を覚えておくといいです。そして"made in Germany"と刻印があります。
 
 
前面の針を留めている金具を見ます。
この↑現物は削れちゃっているんですけど、本来は針と同色です。
形で判断です。
 
 
ボールのついている箇所ですね。
これですね、この通り結構前部分についているんです。
ボール部分の塗装もつやっぽすぎない。上品な塗装。
 
まあでも最終的には現物新品と見比べるんですけどね。それで判断。
 
だから、新品の形を覚えておけば、いつかどこ製かわからないネルソンクロックと出会っても判断できますよ。
って結局そんな話になるんですけどね。
 
慣れれば雰囲気が違うのでそれで判別できるようにもなります。
 
いつか役に立つかも。この知識?って言ってのかわかりませんけど。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


0 件のコメント:

コメントを投稿