2015年6月16日火曜日

72サイドチェア黒塗装 2015/6/16

イームズ"サイドシェル"のヴィンテージ品を買おうと思っている人、ちょっと待ってください。
7月に「これは!」っていうのを販売する予定なので、せめてそれ見てから判断してほしいです。
うまくいけばすごいものをお見せできそうです。
店頭では別にその情報を隠していないので何を用意するかお話できますよ。

あ、別に安いとかセール価格とかそんな類じゃありません。価格の価値はある!ってものです。


さて、ふと思い立って外で家具の写真撮影をしました。
ほら、うちって狭い乱雑な店内でいつも無理くり写真撮影しているじゃないですか。
せっかく良い家具なのにあんまり良いものに見えない。照明の関係で暗いし青っぽく映るし。


手で持てるサイズならってことでこれにしてみました。
72サイドチェアのハリス・ツイードVer.。これ→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/05/201555.html


脚の裏に保護シール貼ってますよ
なんかファッション雑誌のスナップみたい。
けっこう気に入ったのでこれからも外で撮影していこうと思いますね。
天然の照明は生地本来の色味がよくわかります。

本当は道路の真ん中に置いて撮りたいところなんですけど、たぶんダメですよね。それやると。
というかこの路上もダメなんでしょうか。本格的な撮影じゃなければあまり細かいことは言われないと思いますけども。


それでこの特注72サイドチェアですが、おかげさまで71アームチェア含めてぽつぽつ注文を貰えます。ありがたいかぎりです。
受注生産にしているので、オーダーを貰ったらその都度に作っています。


お店に置いてあるのはクロームベースのままなんですけど、受注の多くはブラックベースが欲しいって要望なんです。


そんなわけでフレームを黒塗装もできます。
いつも作って客先直送にしているので撮影するタイミングがありません。なので、この写真、目黒から写真を貰いました。客注分。

焼付塗装ですので、72オリジナルと同じ感じになります。


もちろん黒塗装は別途追加料金を頂きます。今のところは+¥6,000(税別)でやりますね。いつでも価格は変わる可能性があります。

注意点は、脚の先のグライズは塗装されません。
このパーツは外すことが出来ないので、その部分だけマスキングして塗装します。
このグライズは可動式なので、その可動部分を綺麗に塗装しづらいのと、プラスチックのパーツ部分を塗装できないという二つの問題があるのです。

イームズのメタルグライズのエッフェルベースも黒塗装でもグライズはジンクじゃないですか。そんなイメージです。

椅子を探している人が参考にしてください。
座り心地もすごく良いですし、なによりこのデザインは格好良い!


難点は椅子が重いってことでしょうか。

それだけしっかりしているってことです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿