2015年7月12日日曜日

ネジとかワッシャーの代用品 2015/7/12

今日は早朝に白川公園をジョギングしていました。
そしたらセミの鳴き声が聞こえました。
これはつまり夏ですね。
 
そのあとこれを買いに行きました。
 
 
ワッシャーとかネジとか。
 
「ヴィンテージのシェルチェアにベースを取り付ける 2015/2/19」という更新の時に書いたんですけど、ゴムワッシャーは普通に販売されているものを買ってきて使っています。

ついでにスプリングワッシャーとかネジとかも買ってきました。

スプリングワッシャーはネジを固定するのに便利なので使っています。
オリジナルには使われていないですけど、利便性で選んでいます。

あと、市販のネジでもシェルチェアのネジ穴に対応するものは売っています。探してください。
写真に写っている”なべ小ねじ”はXベース用に使います。

ヴィンテージのXベースはネジが付いていないことが多いです。
それでいてXベースは口径が太くて通常のシェルチェア用ネジではマウントまで長さが足りません。
それで私が発見したのがこのネジです。代用したりします。これで。 (ファインスレッドのみなのネジ山が細かいほうです。)


ここで【ネジもオリジナルであるべきかどうか】についてですが、こだわる人はこだわるのが良いとだけ思います。

それも目的と予算次第かなと。


私はネジを新品に変えた場合&代用した場合はちゃんと言いますし、重要なのはベースとシェルがちゃんと繋げられることだと思っています。

レプリカのベースの販売もそうですが、無いものはしょうがないですよね。
それに、いくらオリジナルにこだわっても使用に耐えられないのなら飾りになってしまいます。


考え方は人それぞれなので、正しい答えはないと考えます。


こちらはネジのことまで考えて値段設定していますよ。

オリジナルのネジがついていたらネジを新品に変えるより値段を高くするということです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿