2015年7月4日土曜日

【7月特別企画②】すごく特別なヴィンテージシェルチェアと超特別なベース 2015/7/4

さあとうとうやってきましたよ。
用意できました!
 
一番の目玉アイテムが!
これはですね、超特別なシェルチェアです。
 
あんまりにも嬉しいのでいつもより早めの時間に更新ですよ。
 
 
早速全体の写真をお見せします。
もう見せたくて見せたくてしょうがないです。
 
じゃあどうぞ!
 
 
晴れて欲しかった!
なんと希少なカラーであるローアンバーカラーのサイドシェルに真鍮Xベースと純銅エッフェルベースを用意しました!
自分で言うのもなんですが、これはすごいですよ!
もとい、すごすぎますよ!
 
”特別な一脚”と言えるほどのアイテムです。間違いなく傑作。
 
 
ではひとつづづ説明していきます。
 
 
 まずこのローアンバー(RAW UMBER)というカラーのサイドシェルですが、レアカラーです。
え?これが?って思うかもしれませんが、本当にレアカラーです。
 
まず重要なのは、これは間違いなくローアンバーと言えることです。判別が難しい色です。
これこそがローアンバーでして、実際これと同じカラーのサイドシェルを販売している店は世界的にも少ないです。
(でも写真の加減でそう見えないかもしれませんが、ローアンバーなんです。ちょっと明るく見えますね。)
 
疑り深い人は実際インターネットで検索してみてください。画像検索をしてもあまり出てこないはずです。実際私も検索してみましたが、少なかったです。あと、もちろんレアカラーなので高いです。
 
このなんともいえない淡くもあり深いカラーが最高です。
 
レアカラーなので高めな価格、いや、相場通りの価格を付けたい所ですが、そこはアニバーサリーなので超特別価格にしました。
 
Herman Miller社製ヴィンテージサイドシェル ローアンバー
サイドシェルのみ ¥60,000(税別)!
 
これはすごい価格なんですよ。安すぎて私もびっくり。
しかも複数枚あります!レアカラーなのに!まとめ買いも受けられるぐらいです。
 
 
そしてそして、ベースですね。
 
 
これ見てください。
最高ですよね。Xベースですよ!Herman Millerヴィンテージ品です。
 
これをなんと真鍮メッキにしてしまったんです!
 
 
すごい!もったいないぐらい!
 
マジもんのメッキ仕上げなのでスプレーしたとかそんなんじゃなりません。
お金も手間もかかっています。
 
そう、お金がかかっているので値段はまあそうですね。そこそこします。
そもそもXベースが高いですし。
 
そんなわけでこの真鍮Xベースは¥68,000(税別)です!注文ごとに作ります!
 
でももともとのXベースの価格を考えたらお値打ちですね。
ブーツグライズはイギリス製のレプリカを使っています。そのほうが綺麗。
 
 
さらにこれが銅メッキを施したエッフェルベースです!
マジもんの純銅です。素晴らしい。
 
 
もともとのエッフェルベースは90年代のハーマンミラージャパン製のユーズドにしました。
ホワイトのグライズが格好良いんじゃないかなと思ってです。実際その通りになりましたね。
 
これもメッキ加工なのできれいに仕上がっています。
あと重要なのは、クリア仕上げはしませんでした。
クリア仕上げをするともっとピッカピカになってすごい高級感になるのですが、それをすると経年変化がしづらいんです。
だから、シェルと同じく風合いが変わっていくということでクリアまではしていません。
その代り、磨けばピカピカしますので、そうしたい人はたまに磨いてください。
 
価格は¥33,000(税別)です!意外とお安い!
ご注文ごとに作ります。
 
 
ちなみに、真鍮も銅も素材としては強度が低いので、それのみで椅子の脚を作ることはできません。なので、必然的にもメッキ加工になります。
 
 
ということでどうですか!かなり自信のある逸品です。
 
そもそもこのローアンバーのサイドシェルだけでも超特別価格なのに、そのうえこんなベースまで用意するのはやりすぎなぐらいですね。
 
 一年に一回の周年企画なので、今年は気合を入れてみました。
 
サイドシェルだけの購入も歓迎ですよ!

ローアンバーはそれ単体で写真を取り直しました。
http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/07/201575.html
↑こちらの方がわかりやすいです。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿