2015年7月2日木曜日

【7月特別企画1.5】フリーフォームとシートパッド 2015/7/2 

まず連絡ごと。

DVDプレゼントキャンペーンですが終了しました。DVDが無くなりました。

それからですね、周年アイテム一番の目玉が少し遅れています・・・
本当は金曜日にお見せして土日を迎えたかったのですが、早くてもここに到着するのが土曜日になってしまったんです・・・・遅いと日曜日・・・
ということで予定外ですので今のうちにどんなものかヒントだけでも。
珍しいカラーのサイドシェルチェア。それとはまた別で、真鍮、銅、がキーワードとなります。

はやく!


ということで今日は昨日に比べる数が少ないのですが、それでも良いアイテムを紹介します。

まずこれ、昨日写真に写っていましたね。


サンバーストよりこっちの方がよりレアな品です。より知名度の低いとも言います。
しかし貴重な品なのは間違いないです。

それでこの皿は何かというと、米国メトロックス社のポピートレールというシリーズのフリーフォームという柄のプレートです。
50年代のものですが、こちらもなんと未使用品です。状態は最高レベルの良さです。

アトミックエイジをイメージしたデザインが当時のまさにアメリカンミッドセンチュリーな感じがします。 (アトミックエイジはミッドセンチュリー期より前の時代ですので、矛盾する言い回しなのですが、ミッドセンチュリー期にアトミックエイジを意識したという見方とすれば合っています。)

マーガレット・デ・パッタやアート・スミスのアクセサリーを思い起こさせるデザインが素敵ですね。私見です。

サンバーストより希少で珍しくレアなので価格はこんな感じです。

ディナープレート ※大きいほう
¥10,000(税別)
size W260 D260mm

サラダプレート ※小さいほう
¥9,000(税別)
size W197 D197mm

でもこれも価格をお値打ちにしているんですよ!
もともとはもっと高価でもおかしくない品です。

コレクターが見たら即買い間違いなしです。

問題はコレクターがこのブログを見るかどうかですね。


あとこのシートパッドなんですけど、普段とは一味違う生地で作りました。
ただの無地のシートパッドじゃないんですよ。


こっちの黄緑っぽい色はデンマークの生地「クヴァドラ」のHallingdalを使用しました。

値段は一枚¥SOLD OUT!

理由はたまたま用意出来た生地だからです。あと周年ってこともありますから。

クヴァドラの生地って値段がするので、このHallongdalも1m二万円ぐらいしますからね。
それを両面使っているのですがこの価格。もう今後は無理です。


こっちはKnollヴィンテージの生地を使っています。

同じく一枚SOLD OUT!

正直もともとの値段はわかりませんが、Knollの生地はどれも高いですから。
これもそれはそこそこのお値段がしたんだろうと思います。けど、そんなにランクの高くない生地を想定しています。その考え方のほうが健全ですね。


ちょっとまとまりがない二つでしたがどちらも良いものなのでぜひ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿