2015年7月28日火曜日

当時の72サイドチェア 2015/7/28

今日ですね、情報公開NGなKnoll現行新品の商品を展示しました。
これ以上の情報を書けないので実物はお店でどうぞ。また、詳しくは直接どうぞ。
良い物ですよ。


そのKnoll繋がりで。

無いかなって探していた情報を発見しました。



クリックで拡大されるかも もしくは画像を保存してから拡大
当時のサーリネン72サイドチェアの情報です。
95'ってメモ書きが右上にあります。20年前ですよ。20年前!?95年が?それはいいですか。


これです、これ。この時代の72サイドチェアがハリス・ツイード仕様に使っているものなんですよ。

今現在の現行品http://team-net.co.jp/knoll-studio/72c/と仕様が違います。脚先のグライズがパッと見て違うのと、なによりサイズが違いますね。

こうやって見ると当時から価格もそこそこしました。
20年前でこの価格ですから高価格なダイニングチェアと言って差し支えないかなと。 (読めない人のために書くと¥114,000です)

ハリス72はこの時代の価格より安い訳ですから、そう考えると超お値打ちな気がしますね。

元を知ってもらうのは良いことだと思って更新しました。
なにかの参考にしてください。


ところでうちはKnoll製品の正規販売店なわけなんですけど、こうやって中古とか、ヴィンテージとか、さらにはそれらを利用したオリジナル提案もしています。

メーカー的にどうかですが、新品にやらない限りは問題ないはずです。
本当は新品だけをどんどん売ってほしいところでしょうけど、私としてはお客さんにいろいろな提案をできることが良いことだと思っています。後から知るより良いですよね?

今までも様々なことをしてきましたが、ちゃんと問題にならない範囲でしてきていますし、これからもです。

正規販売店ということは、制約もいろいろあるものです。

しかし、そのデザインが好きだと思っているのなら正規品を販売するということ以外はあり得ないかなと。考えます。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿