2015年8月26日水曜日

謎のウッドベース 2015/8/26

すぐ近くで倉庫があればな、って思います。徒歩数十秒ぐらいの場所で。
街中だとこういうのが簡単に探せないんですよね。駐車場で一ヶ月2~3万円もかかるような場所ですし。
それでも東京よりはマシなんでしょうけど。
 
 
話は変わってさっき見つけた昔の写真。
 
 
なんだこの脚!?
うーん、こんな脚が存在したっけ・・・?
 
シェルはサーモンピンクかな?とにかく初期のアームシェルでしょうけど、ウッドでこんな幅広なXベースみたいなものあったっけかな・・・
 
あ、これ、もしかして、ダウェルベースのワイヤー部分を取り外しているんですか。
あのスチールの交差している部分です。それでいてネジの付け根部分の角度を変えてある。
 
見た目的にはなかなか様になっていて面白いですね。
ポール・マッコブのデザインを意識した感じです。
 
ただし強度的に座れないでしょうね。たぶん脚が広がって言って根元が曲がっちゃうと思います。
 
過去の誰かがやったんでしょうね。
 


まさかやった本人がこのブログ見てたりしないですよね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿