2015年8月8日土曜日

Knollベルトイアのサイドチェアを入荷しました 2015/8/8

いつもブログ書くのに1~3時間ぐらいはかかっています。こう見えて。
文章を書くのって大変ですよね。それでいてたまに読み直すと誤字脱字だらけっていう・・・


さて、なんか久しぶりに新入荷展示です。よ。


Knoll現行正規品のベルトイア サイドチェアを入荷展示しました。
彫刻家ハリー・ベルトイアさんの名作チェアですね。1952年にデザインされました。

Knoll
420C Side Chair
size W553 D502 H730 SH451mm
椅子本体のみ            ¥116,000(税別)
ビニルレザーシートパッド付き   ¥120,000(税別)
本革シートパッド付き        ¥191,000(税別) ~
フルカバー付き            ¥221,000(税別)
椅子の色はクローム、ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、グリーン、イエローから選べます。


ハリー・ベルトイアさんというとダイヤモンドチェアが有名ですが、このサイドチェアも人気があります。
ダイニングチェアとして使えますからね。ダイヤモンドはくつろぐ用です。

このサイドチェアですが、イームズのワイヤーチェアを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。真似かな?って。
似ていて当たり前、イームズのワイヤーチェアはイームズオフィス在籍時のベルトイアの功績によって生まれたと言われています。

その後独立してノールさんに誘われてリリースされたのがこれらのシリーズです。
※以前そのことちょっと書きました。→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2014/09/knoll-2014917.html


話は商品に戻りまして、展示するのはこのポリッシュドクロームという仕様です。
素材はスチールワイヤーです。このクロームだけポリッシュって書いてあるんので磨いてあるようにみえますが、ほかの色も同じように角が丸くなっています。リルサン塗装仕上げ特有の艶じゃないかなと。

ヴィンテージや過去の日本製とは輝きが全然違っていますよ。


あと脚先にプラスチッククッションが付いています。
便利と言えば便利。
これも過去とは違う造りです。


シートパッドを付けるとこんな感じです。
これがあると座った時のお尻への当たりが相当軽減されます。
見た目にも私は好きですけどね。

シートパッドは椅子とセットで買うと+¥4,000(税別)ですが、後からシートパッド単品で買うと¥13,000(税別)です。
だから、後から少しでも欲しい可能性が出るのであれば、とりあえずセットで買っておいた方が良いですね。


¥4,000だとしたらものすごくよくできたパッドです。これは。¥13,000で納得の仕上がりです。
カラバリは基本的な色を選べます。


そしてこの時(http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/08/knoll-201581.html)にベルトイア作品には何もないんじゃないかなって書いたんですが、実際にはKnollの刻印が本体にも入っています。これでパッド無くても見分けがつきますね。

ブラックとホワイトも過去とは見た目が違います。。
昔は焼付塗装だったのでもう少しマットな見た目ですが、今は先述の通りリルサン塗装なのでかなり艶々です。高級感がすごい。高級感なのかな?
特に過去のホワイトはビニールコーティングしてあるような厚い塗装だったので、特に現行とは見た目が違います。

レッドとかブルーとかは新色ですね。


これをダイニングテーブルに合わせると非常に格好良いですよ。
本当に彫刻的で素敵なデザインです。

座らなくても佇ませておくだけでも雰囲気あります。

あと一応屋外でも使えます。
けどもったいない気もします。
この値段でも気にならない人は外なんかに置いちゃってください。


本物が欲しい人はぜひぜひ。
納期は種類によって2~15週間です。都度相談してくださいね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿