2015年9月7日月曜日

シェルチェアの張替え年内に欲しい人 2015/9/7

さりげなくHPのABOUT欄を作り直しています。鋭意更新中。
自分で自分のことを書くのは苦手でしょうがないです。だからいままで宣伝も広告もほとんどしていません。
いかんですよねぇ・・・


話は変わって、シェルチェアの張替えなんですけど、今年中に仕上がったものが欲しい人は今月中旬までに依頼ください。


なんだこの構図
今月中旬ならギリ年内いけると思います。
それ以降は来年仕上がりを覚悟してもらえると。。。

とにかく時間がかかる張替えなので気長に待てる人向けです。

時間がかかる理由は、このシェルチェアの張替えをできる職人が一人だからです。
そして、このレベルの張替えが出来る職人も一人です。

ちょっとしつこいぐらいこのブログで書いていますが、シェルチェアの張替えレベルが段違いです。
http://case-study-shop.blogspot.jp/2014/01/201417.html

モールを縫えるかどうか、新品のモールを用意できるかが重要です。
これをできる職人はまず見つからないと思います。 (逆にもし見つかったらこっそり私に教えてください。)

だからこの一人の職人に頼るしかないわけです。
クオリティを重視する人はぜひぜひどうぞ。

張替えの価格はこちら→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2014/04/2014428.html


あと、もしこれを見て、このレベルのシェルチェア張替えをできる人、もしくはシェルチェア張替えできるようにしたい。と考えている人がいらっしゃったら連絡ください。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2 件のコメント:

  1. ひとつ質問させてください。通常生地とはどのような生地のことを指すのでしょうか? 生地は持ち込みしなければなりませんか?

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    通常の生地とは、ウールやレザーやマハラムの生地など、繊細だったり伸びる以外の物を指します。
    しかし、基本はそれが通常生地かどうかは直接判断します。私が。
    生地は持ち込みじゃなくても、こちらから提案可能です。張替えは全て直接ご相談いただくのがスムーズ化と思われます。
    ご興味があれば電話や店頭、メールにてお問い合わせくださいませ。

    返信削除