2015年10月11日日曜日

アメリカの話7 ハーマンミラーアーカイブス編 2015/10/11

と、とりあえず一区切りつくまではこの旅の更新を続けます・・・!
 
 
それまでのまとめ
 
 
四日目の午後。
 
 

グリーンハウスに戻ってきました。

もう一度来たのは、ハーマンミラーのアーカイブスを訪ねるためです。



入り口前
どんなところかというと、アーカイブスは簡単に言うと公記録保管所です。そのまま。

ここには過去のハーマンミラーの歴史が収蔵されています。
尋常じゃないぐらいの量があります。
過去のカタログ、フィルム、写真、図面、家具etcとにかくなんでもです。


このアーカイブスはちゃんとしていて、ひたすら資料の管理や整理整頓をしている専門の部署があるんです。
いろいろ説明してもらいましたよ。

まずハーマンミラーの歴史の話。

当時のカタログを見せてもらいながら、このカタログを有料販売した革新さとか。

当時、今でもそうですけど、カタログを有料販売したのは珍しかったんです。世界初?
好評でよく売れたそうですよ。そのあとKnollも真似したって言ってました。


それから当時のリーフレット的な物とか見せてもらいました。

もうこの時点でキャーキャー言ってます。


内部はもうそこらじゅうにアーカイブされています。
一個一個開けてみていたら日が暮れるどころか次の日になるどころか何日もかかると思います。

ハーマンミラーさん、太っ腹で気前が良くて、どれでも見て構わない、そして写真も構わないって言われましたので、たくさん写真撮影しました。

すごいものだらけで大興奮です。

全部貴重なのですが、特に「これは!」と思った物は。

・イームズが撮影した8mmフィルム
・ネルソンが製図した当時の家具図面。しかも木版。
・ジラルドの当時のファブリック
・世界に一つだけの毛皮アームシェルチェア
・ネルソンの世に出ていない資料にも載っていないプロダクト
・ジラルドのあのソファ。

とかとか。

ここに住んで良いって言われたら住みます。
ずっと漁っていたいです。


これでこの日の工程は終わりました。
発見がいっぱいの一日でした。そしてこれでハーマンミラー本社も終わり。
さよならを告げてゲストハウスに戻りました。


ゲストハウスも天気が良いと目の前の湖も青くて綺麗です。


この木に囲まれた空間に入ると美しいよって言われたので入ってみました。
確かに美しいです。

あのあれです、ゲストハウス付近にある場所。


この日のディナーもゲストハウスでした。
最後の晩餐。
ひさびさに日本からのメンバーだけの食事。

場所はソフトパッドに囲まれた、また良い場所です。こんなのあったんですね。
ヴィンテージ具合がフカフカで気持ちが良いです。


19時ぐらいかな。

ハーマンミラーのゲストハウス「マリーゴールドロッジ」はディナーも最高なんですよ。


スープ

前菜

メインディッシュ

ワインの種類も豊富、食後にデザート、コーヒーまで。至れり尽くせりです。
しかも料理は全部美味しい。

この日は(昨日もでしたけど)ゲストハウスに他の人達も居まして、日々こうやってハーマンミラーはゲストをおもてなししているんですね。
ここまでされたら感心するしかありません。

内装も食事もホスピタリティもなにもかも素晴らしい。
部屋にチップ置いておいたらそのままになっていましたし。「貰えねえよ」ってことでしょうね。ゲストから。


そんな感じで四日目は終わりました。

ゲストハウスも今日で最後かと思うと名残惜しいです。
ちょっとだけビリヤードをしてから眠りにつきました。


次の日はまた移動です。

ぶっちゃけ寝坊しました。

五日目の話はまた明日。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿