2015年10月19日月曜日

ジラルド展ってのがやるらしいですよ 2015/10/19

あれほどまでにハーマンミラーのトレーラーを綺麗に撮影したのは珍しいんじゃないですかね
天気も良くて構図も良いし背景も良い。面倒でも一眼レフカメラ持って行った甲斐があったってもんです。
いまだにしみじみしています。しつこい。


そういえばお客さんからのメールで思い出しましたが、アレキサンダー・ジラルド展が国内でも催されますよね。
ご存じない人のためにこのブログでも案内しておきますね。
私もこの展示は旅の最中に知りましたし。
直接聞いた。案内とか来ないし・・・


Herman Miller Japan HPのスクショ

ハーマンミラーHPから丸コピ↓

アレキサンダー・ジラード展:
彼の独創的なビジョンが生み出した世界

2015年10月24日(土)~11月7日(土) 11:30~20:00
会場:
ハーマンミラーストア東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内MY PLAZA
建築家としての教育を受けながらも、さまざまな分野で才能を発揮したアレキサンダー・ジラードは、チャールズ・イームズとジョージ・ネルソンの誘いを受けて、1952年にハーマンミラーのテキスタイル部門を立ち上げ、1973年までデザインディレクターとして活躍しました。そしてニューメキシコ州サンタフェの拠点から、多彩なカラーの300点以上のテキスタイル、ウォールペーパー、装飾プリントやウォールハンギングのシリーズ、広範囲にわたる数々の家具、装飾的かつ実用的な小物をデザインしました。世界中のフォークアートに魅せられたジラードは、世界各地を巡っておよそ106,000点もの作品を収集しました。レストランのラ・フォンダ・デル・ソルや、ブラニフ航空のためのトータルデザインなど、企業に属してあるいはフリーランスとして数多くの作品を手がけ、その多彩な才能とユニークな感性が高く評価されました。
ハーマンミラーストアの5周年にあたって、ハーマンミラーとマハラムはこの偉大なデザイナーの生涯と功績を称える特別なポップアップイベントを開催します。「アレキサンダー・ジラード展 ― 彼の独創的なビジョンが生み出した世界 (Alexander Girard: An Uncommon Vision)」は、10月24日(土)に始まり、11月7日(土)まで一般公開されます。ハーマンミラーのアーカイブから厳選したテキスタイル、小物、家具を展示し、来場者は他に類を見ない一連の作品に触れることができます。ジラードの新しい家具やシルクスクリーンパネル、マハラムの張地を貼ったハーマンミラーの限定商品、ジラード財団公認の幅広いデザインや商品が購入可能です。そして、ジラードの幻想と魔法の世界を体験できるでしょう。
コピペ終わり↑


今も昔も話題のジラルドです。ハーマンミラー社でジラルドの家具が次々に復刻されるように、ご存じない人はジラルドの素晴らしさに触れる良い機会ですよ。ジラルドってなんぞやって人。

紹介にこうやって書いてありますね。

”ハーマンミラーのアーカイブから厳選したテキスタイル、小物、家具を展示し、来場者は他に類を見ない一連の作品に触れることができます。”

アーカイブ!わたし行ってきましたよ!
書きましたよね。この時に行ったって→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/10/20151011.html
ほらほら。わーい。

実際その時に訪れたアーカイブで、「このソファは今度東京にもっていくんだよ」って教えてもらいましたし、そういえば「自分が東京に行くんだよ」って話す人もいました。なんかいろいろ思い出しました。

名古屋からはちょっと距離がありますが、新幹線で日帰りできますし興味ある人は行ってみてください。
私はどうするか考え中です。予算を使いすぎて新幹線代がちょっと気になるお年頃です。あんま休みすぎるのもな~って。


このためだけに行くのはあれなので、なんか他にも用を作って行くのがよろしいです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿