2015年10月5日月曜日

アメリカの話1 サンタモニカ編 2015/10/5

どうもこんにちは!お久しぶりです!
お元気にしていましたか?それはそっちのセリフかもしれませんね。何も理由を書かずににお店を一週間以上休んだわけですから。
別に隠していたわけじゃなく、ただ何となく書かずにいただけです。意味はないです。
 
今回はですね、ハーマンミラージャパンが主催しているハーマンミラー本社&イームズハウスツアーに参加したのでお休みさせていただきました。
これはですね、名前の通りミシガン州にあるハーマンミラー本社を案内&他にも色々観に行こうぜって旅で、ハーマンミラージャパンさんが参加者を募っていくツアーです。ハーマンミラーのホスピタリティをぜひ体験してくださいってことで。ツアーって言っても参加人数も数人です。
 
そんなわけで、行った場所、伝えたいこと、とにかくたくさんたくさんあります。
さすがにそれらを一度にブログで更新できないので、これから何日も何日もかけてブログを更新していきます。
ロングな内容になりますが、ぜひお付き合いください。
 
では今日は一日目の出来事を書きますね。
 
 
 
一日目 日本の日付 9月27日(日)

出発は成田空港からなので、午前から名古屋駅から新幹線で品川駅へ、そして成田エキスプレスで成田駅へ行きました。
私は飛行機がダメなんで時間がかかっても最初は陸路にしました。あと、一応陸路のほうが若干だけ交通費が安いですよね。時間もそんなに違わないっていえば違いませんけども。
飛行機ダメって言っても、これから散々乗るんですけどね。もうそこは諦めました。 前に飛行機乗った時のトラウマが・・・
 
成田空港で15時に参加メンバーと集合。ハーマンミラージャパンの人と、あとほかにも何名か。計6人です。一応プライバシーというか、業務に関わることだと思うのでどんなメンバーだったかは書きません。
 
成田空港の現地時刻9/27(日)PM17時出発の便に乗り出発しました。
 
で、最初の到着地はLAX。つまりロサンゼルスです。
現地時刻9/27(日)AM11時着でした。日本との時差は16時間(サマータイム) インスタでフライト13時間って書きましたけど、誤りです。それは帰りのフライト時間でした。

結局一睡もできずに現地の午前なので、これから一日が始まる訳ですね。
あとロサンゼルス空港に着陸した後に「まだ座っててちょっと待って」的な機内アナウンスがあったあとに警官が入ってきて一人の男性を連行していきました。機内騒然。あれは何だったのだろうか。 
 
まず、チャーターしてもらっている専任のドライバーも付いたVANで迎えに来てもらい、先にガデナにあるホテルで荷物をドロップオフしました。
 
そしてサンタモニカへ移動。
 
 
天気も良く、むしろ暑いぐらいです。30度を越えている感じ。
でも湿度が低くカラッとしているので超気持ちが良いです。
 
この日の予定はサンタモニカ周辺の観光を予定していました。
 
 
まさにアメリカ西海岸。
完全にリゾート地です。最高の環境です。街も綺麗。


路地裏がまたいい感じです。路地裏マニアにはたまらない。路地裏マニアっているのかな。大通りとのギャップが印象的です。 
 
サンタモニカビーチは広大すぎて圧倒されました。
海岸も太平洋も何もかもとんでもない広さです。正直海に入りたいぐらいでしたけど時間が無いので見るだけ。しゅん。
 
 
遠くに遊園地みたいなのが見えます。
これってあれですかね、The OffspringのCruising Californiaを撮影した場所ですかね?オフスプリングの話題が私から出るのが意外でしょ。
 
バケーションをするならこれ以上ないぐらいの場所ですよ。ここは。
 
他にもいろいろ回って、例えば、
 
 
ヒースセラミックスに行ったり。
ここは中に釜もあるんです。
 
 
OKストアを見たり。
その周辺のお店も散策したり。
 
 
近くにあったフランク・O・ゲーリーの自邸見に行ったり。78年作。
 
 
あ、どうでもいいかもしれませんが、ゲーリーの自邸がある場所は完璧に高級住宅街でした。
ドライバーをしてくれている人が、「ここにアントニオ猪木の別荘があるんだよ」って言っていたんですが本当ですかね?
 
他にも何軒か行ったのですが写真無し。忘れました。
 
 
その後、夜はアボットキニーに行きました。
 
事前の話ではアボットキニーは代官山のように、上品に上品なショップが立ち並ぶ上品な通りと聞いていましたが。 上品×3
 
 
なんじゃこりゃ。
 
超がやがや。
 
なんかのカーニバル真っ最中。まったくなんの閑静さもなかったです。
歌ってます。
 
でもそれはそれで面白い体験でした。出店がたくさん。たこ焼きを売っている店もありましたし。向こうの人にとっては謎のアジアンフードでしょうね。
 
 
祭りが無かったら、本当はこういったお店が立ち並ぶ高級感のある通りらしいですよ。
隙間をぬって撮りました。↓
 
 
↑なかなか素敵な通りですよね。僅かでも伝われば。
 
一軒一軒見ていたら一日が終わるぐらいならんでいます。日本人が経営しているショップもあるんですよ。
観光で来るならお勧めする通りです。
 
 
みんな大好きブルーボトルコーヒーもありますし。
 
 
でも、ここアボットキニーに来たらおすすめのコーヒーショップがあるんです!
って教えてもらいました。まったく存在を知らなんだ。
 
それがここ。
 
 
インテリジェントジア・コーヒーです。
日本語で紹介しているサイトがあったので勝手にURL貼っておきます。http://www.elephanttour.com/la/dining_detail.php?skip=11&sort=&order=
 
 
店内が面白い設計で、カウンターを取り囲むように座れるようになっています。
まさに西海岸ってイメージ。
 
 
私はここのコーヒーをおいしいと感じたいのですが、同行者のみなさんはわりとダメみたいで、どうやらあまり日本人の口には合わない味みたいです。なんか不思議な味わいなんですよね。私は好きですよ。また飲みたいと思うぐらいです。
ただ量が多すぎです。↑写真でレギュラーサイズ。日本のカップだったら三杯分以上ありますよ。$5~6くらいだったかな?
 
いつか日本にも上陸するかもしれませんね。インテリジェントジア・コーヒー。サードウェーブに乗って。サードウェーブってなんぞや。
 
 
ぼやけてます
夕食はfeedというお店へ。イベントのおかげで満員です。
本来はある程度は静かなレストランでしょうけど・・・本当はもっと早く料理が来るんでしょうけど・・・
 
 
結局ハンバーガー食べてますね。私は。
この時点では、「この旅ではハンバーガー食べることないだろうしいま食べておこう!」って気持ちで注文したのですが、結局その後3回食べることに。。。
 

さんせっと
 その後ホテルに戻って一日目は終了。
 
 
ニューガデナホテルってところに泊まったのですが、ここは日本語の通じるスタッフも居て、部屋内にも日本語の案内もありました。
しかも朝食も日本食を選べる日本人におすすめのホテルです。しかもおいしい。朝に食堂的な場所に行ったら、日本人のおばちゃんがあくせく働いていて、多分あの人がいるからちゃんとした日本食が出来ているんだなって感心しました。アメリカ人が味噌汁を運んでいるのにギャップを感じましたよ。たぶんここ日本人以外にもうけますよ。どこよりも日本食を食べれますもん。

でも内装自体は和室とかじゃないですよ。完全によくあるアメリカ式。
 
サンタモニカの夜は静かで治安も良いです。

 
おやすみ。

とは、いかず時差ボケでしょうかね、あまり眠れず次の日を迎えることに・・・

 


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿