2015年10月12日月曜日

アメリカの話8 ハーマンミラーNY編 2015/10/12

記憶が薄れつつありますけど、写真を見るとまた思い出せます。
 
 
それまでのまとめ
 
 
 
五日目
現地10月1日(木)
 
朝7時30分に出発予定。
 
なのに、7:05に目が覚めました。アラームが鳴らなかったんです。でも奇跡的に目が覚めただけ良かったです。この時点で私は7時出発と勘違いしていたので大慌てで朝のシャワーも浴びずに荷造りしてロビーに来たらみんなゆっくりしていました。あ、7時30分出発だった。って。
 
 
朝です。この写真。
車に乗って一路空港へ。
ありがとうマリーゴールドロッジ!そしてさようなら。
 
車が横乗りのバンで、それもあって私は非常に気分が悪くなっていました。
 
私は普段、なんにでも出発の二時間前には起きてシャワー浴びて朝食を食べてまったりする時間がないとダメな人なんです。朝がめちゃくちゃ弱くて。あと乗り物も弱くて。
起きしなに移動して乗り物は堪えました。
 
ジェネラル・R・フォード空港についてからも気分が悪くて、マリーゴールドロッジでto goしてきた朝食のフルーツを路上にぶちまけたり、空港内のスタバの垂れ幕を落としたりと散々でしたよ。
離陸前にマフィンとフルーツ(おごってもらった)を食べて椅子でゆっくりしていたら徐々に復活しました。
 
 
次の場所へ離陸。
今回の旅では飛行機の座席は常に通路側にしていたのですが、この国内便は横3列という小さな飛行機でした。左1列。右2列。おかげさまでこうやって景色が楽しめました。
 
 
五大湖ですかね。
 
CAがトミー・ゲレロみたいな格好良い人でした。だからなんだ。
フライト時間は一時間半ぐらいでしょうか。時差が一時間あります。
 
 
そんでニューアークリバティー国際空港に到着。
 
ここでホテルの送迎サービスに乗って車で移動。
 
このドライバーがすごくファンキーな人で、見てて楽しかったです。
三角コーンをつぶして笑ってましたけど。
 
 
お、あれは自由の女神。リバティ島ですね。
 
 
まだここは端っこのほう
ということでニューヨークに来ました。
グランドラピッズの雄大な大地から突然の大都会。ギャップがすごい。
 
とりあえずホテルで荷物を置くためにそれぞれにメンバーがいったん解散しました。
今回の旅、NYからは自由で、メンバーそれぞれでホテルの手配は自由、行く場所も自由って感じです。
私は面倒なので、全部ハーマンミラージャパンさんに手配して同じにしてもらいました。
予定も行きたいところもなにも考えずに来ました。
 
 
ちなみに泊まったホテルはミッドタウンにあるKITANO HOTELです。http://www.kitano.com/jpn
まあでもここだったら「全部日本語でいけるんだ!」って思うと全然そんなことはないですからね。このホテル。
日本人のスタッフがフロントに居るってだけなので、基本はここでも英語です。でも困った時に頼れるのは良いことですよ。
 
このホテルの料金を日本に帰ってからクレジットの請求を見たら二日間で10万円以上でした。なかなかしますね。ニューヨークですし仕方ないですか。
 
 
それでニューヨークに来てからもスケジュールがちゃんとありまして。
まずはハーマンミラーのニューヨークショールームに行きました。
 
ミッドタウンにあるAvenue of Americasというビルの17階にあるんですけど、入り口のカウンターで屈強な男性に「ビルに入りたいならパスポート出せよ」って感じで身分の確認の後にパスを出してもらいました。ほれよ。って。まあアメリカですね。
 
 
着きました。
ショールーム兼事務所ですね。ここは。
さっきのビルに入るくだりもあるように、一般の人が気軽に行く感じではありません。
 
実際にこの場所は、クライアント、デザイナー、もちろん一般ユーザーもですけど、ハーマンミラーとコンタクトをとって案内するという流れです。それにここで小売りはしていません。小売りってのは、これください~いくらいくらです~ありがとうございます~みたいなこと。
 
 
良い場所なんですよ。
窓からエンパイアステートビルがみえますし。

「ここで写真撮る?」って言われたんでエンパイアステートビルを挟んでメンバーで写真を撮りました。
撮る?って言われたら断れん。
 
 
 様々なワークシーンを提案しているプレイスもあります。
時代ともに働き方も変わっているというレクチャーを受けました。
 
簡単に書くと、「ツールは進化しても、働き方が古いままなのは非効率的」ってこと。
 
 
日本ではまだ見かけないバースツールも向こうでは普通に販売しています。
こういうのを見ると、イメージが非常につかみやすいです。
 
 
まだ日本で未発売のチェアです。
格好良い。

ソフトパッドもあの配色だとまったく別物に見えて斬新。あれいいですね。
 
 
 ラウンジチェアは何処にあっても素敵。
こんなスペースが自宅や社内にあったら良いですよね。
 



あと水も入っていたんですけどそれは飲んだのでありません。
最後にはお土産までくれました。いちいち素晴らしいおもてなし。
 しかも名札までつけてです。ペーパーナプキンまでロゴ入ってますよ。

ここで現地のハーマンミラー社員さんと同行して次の場所に向かいました。


五日目の話は続く。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿