2015年11月5日木曜日

ネルソンプラットフォームベンチにウォールナット 2015/11/5

そんなわけわけで明日は東京にいますのでお店をお休みします。
金曜日に行くのって珍しい。
 
 
今日はハーマンミラー社から新発売の商品を紹介しますよ。
11月初めに公開解禁ってことでした。
 
 
ジョージ・ネルソンのプラットフォームベンチにウォールナットが新仕様として加わります。
けっこうビックリな情報じゃないですか?
 
ウォールナット”カラー”がじゃないですよ。メープルに着色じゃありません。
ウォールナットをそのまま使っています。
 
脚がブラックのウッドもメタルも両方ありますし、サイズもメープルと同じですので、まったくの木が違うだけ仕様ということです。
 
でもでも値段がかなりの差です。
 
通常のメープルがこんな価格に対して↓ (Wがウッドレッグ、Mがメタルレッグってことです)
 
Herman Miller
Nelson Platform Bench(Maple)
size W1220mm  W¥129,000(税別)    M¥143,000(税別)
        W1525mm  W¥142,000(税別)    M¥155,000(税別)
        W1830mm  W¥156,000(税別)    M¥168,000(税別) 
 
 
新仕様のウォールナットは画像にも書いてありますがこうです↓

Herman Miller
Nelson Platform Bench(Walnut)
size W1220mm  W¥252,000(税別)    M¥266,000(税別)
        W1525mm  W¥291,000(税別)    M¥304,000(税別)
        W1830mm  W¥330,000(税別)    M¥342,000(税別) 
 
メープルの約二倍ぐらいの価格です。
 
でもそれだけの価値がありますよ。木が高いですし、なにより見た目が重厚です。
 
 
メープルのヴィンテージ品なんかは経年変化しまくって非常に濃い色になっているんです。
それが非常に味わい深く格好良い。
 
ウォールナットなら最初から色が濃いのでなんかそんな雰囲気です。
でも逆にウォールナットは色が抜けていくので使えば使うほどきつね色になっていくんじゃないかなって思います。
 
 
しかしまあこれだけ書いてもウォールナットが実際どんなのかわからないじゃないですか。
特別に実物の写真をお見せしますよ。持ってます。写真。
 
なんといってもハーマンミラーのグリーンハウス工場では実物がありましたからね。
その時の写真です。 
 
 
製造段階ですがこれがウォールナットです。
なかなかに素晴らしい。
メープルと違いウォールナットは個体差があるのでそれも魅力。
 
他にも写真は何枚かありますし、完成形の写真もありますよ。
 
発売は11月中旬からです。オーダー受付します。
受注生産品なので注文後11週間~かかります。
 
 
これ欲しいよって人は買ってください。
実物が無いうちは写真で乗り切りますね。
 
 
実物が無いうちはって、今のところお店で展示する予定はないんですけども。
予定があったとしても例えば今すぐにオーダーしても2月末以降とかですからね、お店に到着するのは。春までには欲しいんだって人は実物を見ずに買うしかないです。
でも写真いろいろ持っているので、かなりイメージは湧くと思いますよ。
 
 
あれですよ、メープルの展示はあるんでそれ見ればいいじゃないですかね。
色違いってだけですよ。
 


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿