2015年12月19日土曜日

タキシードブルーブラックペリクルの話 2015/12/19

今日もアーロンチェアのこと書いていいですか?
すいませんねぇ、じゃあ書きますね。
 
 
一昨日のイームズデスクユニットの時にチラッとタキシードブルーブラックペリクルのアーロンチェアが写っていましたよね。
 
 
ペリクルにダイヤ状の模様が入っていますよね。
そういえばこのタキシードについてよく聞かれるのでブログに書こうと思ったんです。
 
このタキシードブルーブラックペリクルは日本国内でBサイズに限り国内在庫している仕様なんです。
このペリクルについては生地見本で見ると違いがわかりやすいんですよ。
 
 
左がクラシックカーボンペリクルで右がタキシードブルーブラックペリクルです。
 
クラシックのほうが94年から発売を続けている、いわゆる通常のペリクルです。
タキシードは01年、02年でしたっけ。とにかくそのぐらいの年の時にラインナップに加わりました。
 
先述の通り、今ではこのクラシックとタキシードだけ国内で在庫を持つ仕様となっています。
 
 
普通に定番のアーロンチェアが欲しい!って人はクラシックが良いですよ。
タキシードはクラシックより¥3,000(税別)高いですし。
 
 
このタキシードなんですけど、なんか色の濃淡で模様があるように見えると思うのですが、実際にはダイヤ状に着色がされているんです。
 
そもそもクラシックと生地の編み方が違います。
 
よく聞かれることのもう一つにクラシックとタキシードの違いがあります。
どっちが良いかとか、耐久性はどうかとか。
 
違いは見た目ですね。好みとか納期で選べばよいと思いますよ。
強度とかその辺は別に違いはありません。
 
しいて言うなら表面のフィット感が違いますかね。
タキシードのほうが若干だけモコモコってしてますけど、よっぽど薄着じゃないと違いはあまりわからないと思います。
 
 
全裸で座るってんならあれですが・・・
 
そんな人いますかね。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿