2015年12月25日金曜日

アルバースの元のアート 2015/12/25

この平日感も今年最後ですかね。
明日から土日でそのまま年末ムード突入で街に人が増えると思います。


そういえばですね、12月の初めにアルバースの柄をラグにしたって更新したじゃないですか。
これ http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/12/2015123.html

元のデザインをずっと探していたら、やっとそれが写っている写真を発見しました。


これは背景の青地の部分までデザインなのか、それともやっぱりただの背景なのか、よくわかりません。
これですね。
写真の年号を見てもらう通りかなりの以前っぷりです。
すいません、このぐらいしか写真が無かったです・・・私が持っていれば良かったんですけどね。

これ、当時は販売していたそうですよ。
話によると、ニューヨークのメトロポリタン美術館で買い付けてきたものをこうやって販売していたそうです。聞きました。

今回のこのアルバースのデザインをラグにする際に、このアート自体を採寸したわけじゃありませんが、このアートを基に製図された昔のラグを参考にして作りました。
サイズが全然違うので、比率を合わせて、それぞれの長さを全部計算して400×600mmにしたわけですね。

この間このラグの大きいサイズの特注オーダーを頂いたのですが、それもそのサイズに合わせて全ての長さを計算して拡大しました。


ところでこのラグを作ったよって上のURLにある内容の中で、

それで、どうしてこのデザインを㈱マシン・エイジがラグにしたのかわかりました。
目黒にいる社長さんは昔、イームズハウスに入ったことがあるからですね。そしてイームズさんとアルバースさんが交友があったことを知っていたからです。だからチョイスしたわけですね。
目黒の社長さんはすごいんですよ、ピエール・コーニッグのケーススタディハウスに入ったこともあるそうで経験が違います。

って文面があるのですが、社長さんに確認したら違うよって言われました。
もともとアルバースが好きだったかららしいです。ただの偶然でした。
イームズハウスに飾ってありましたよね?って聞いたら、この柄だっけ?覚えてないなぁって言っていましたし。


床にはラグで、壁にはこのアートを飾りましょう。
どこで手に入るのかな?これ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿