2015年12月27日日曜日

ロッカーベースの傾き 2015/12/27

年明けの準備をしています。
年内は30日までやりますよ。31日からは完全に休みに入ると思います。
年末年始のスケジュール出さないといけませんね。


ヴィンテージのパーチメントのアームシェル。50年前半物。
アームにロッカーベースは合いますよね。

アームシェルに一番合う脚はXベースだと私は思っているのですが、それが現行品では存在しないので、このロッカーベースがやっぱり格好良いなって思います。

用途的に限定されるのだけネックですけど。


右は復刻したHerman Miller現行品のRARです。
並べたら何か違いがあるかなと思ってみてみたら、1つ違いに気づきました。

傾斜ですね。

いやヴィンテージのアームシェルのほうはレプリカのベースなので、その違いがあるには違いないのですが、シェルの重量ですね。大きな違いは。

左のヴィンテージアームシェルは50年前半の物なので、光でシェルが透けるぐらい薄いです。
型や右の復刻アームシェルは肉厚頑丈でずっしりしています。
その重さが傾きに違いをもたらしているわけです。
復刻品のほうが後ろにもたれかかっています。

置いたときの印象が変わるのかもしれませんし、しないかもしれません。


そんなごくごく些細なことでブログを書いてしまった日曜日の夜です。


じゃ、来週も、来週というか、年末までですか、働く人は私と一緒です。頑張りましょうね。

休みの人は楽しんでください。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp 

0 件のコメント:

コメントを投稿