ブログ

2016年1月19日火曜日

ジラードのコーヒーテーブル 2016/1/19

今日このKnoll製品についてのブログを書いていたら日本のKnollの人がお店にみえてひそかに驚きました。なんたる偶然。


さて、アレキサンダー・ジラードが何かとちょっと前から話題になっています。よね。
ジラードっていうとハーマンミラーとか、マハラムってイメージが強いと思います。
それはそうですよね。

でもでも実は、そのジラードさんの家具を現行製造販売しているメーカーが他にもあるんです。
これ知らない人は多いんじゃないかと思います。

そのメーカーはKnollです。ノル。



Knoll Store青山店内の写真 自分で撮ったやつ
このコーヒーテーブルは1948年にジラードによってデザインされました。これが現在も新品で購入できます。


Knoll
Girard Coffee Table
¥239,000(税別) ~ ¥284,000(税別) ※木によって価格が変わります。
size W1499 D660 H406mm


ジラード抜きにしてもこのデザインはなかなかに格好良いですよね。
これはコーヒーテーブルを探している人には良い情報でしょう。

それに、言い方はなんですが、Knollにしてはかなりお値打ちな価格設定です。
このぐらいの価格でしたら、数ある有名どころのコーヒーテーブルと並んで考えることが出来ますよね。

ジラードの家具を好んでレイアウトするってのはセンスあるので、これぞ!ってコーヒーテーブルを探している人はこれどうですか。


実物見て買いたい人は青山に行ってください。


実物見なくても買いたい!って人は歓迎です。
写真はいろんな角度から持ってますし、私がテーブルのいろんな話をしますんで。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿