2016年1月22日金曜日

ネルソンのベンチが値上りする前にメタルベースの話 2016/1/22

うちで「ハーマンミラー製品の値上げ前に前々から欲しかったあれを買っておかないと!」需要で一番あるのがネルソンのプラットフォームベンチです。今のところ。

なにせ2万円のアップですからね。
欲しいな、いつ買おうかな。って考えていた人にはまさになタイミングでしょう。
来年消費税が増税されたとするとさらに2%も違いますからね。増税されるのかされないのか知りませんけど。


だいたいこのブラックのウッドベースが定番ですし、むしろこの存在しか知らない人もわりといらっしゃるんじゃないかと思われます。

余談ですが、このブラックベースをエボニーってハーマンミラーは書いていますが、エボニー”カラー”なのでメープルにブラックの着色です。
黒のスチールとかじゃないです。だから”ウッドベース”なんですよ。


それでこのウッドベース以外に、2010年からメタルレッグという仕様が選択できるようになっています。

そういえばメタルベースのことをブログでちゃんと書いていないことに気づきました。
ブログの過去を検索しても出てこなかったです。
それに、展示したこともなかったので。
だから今日書きます。この機会に。

Herman Miller JapanのHPから拝借しています
メタルベースはこんな仕様で、ご覧のとおりベースのウッド部分が金属になっています。
折り畳み式ではなく、ネジ止めして固定します。
でもネジを外したら折りたためます。

最初、納品されたときはベースがたたまれているんですよ。


このメタルなベースは、過去にごく短期間だけ製造販売された珍しい仕様なんです。
だから、ヴィンテージだと、かなりーのレアっぷりを発揮する仕様です。
ほぼ見ない。


それからそれから、メタルベースはウッドベースよりお高くなります。

Herman Miller
Nelson Platform Bench
※ウッドレッグの場合
size W1220mm H356 D470mm ¥129,000(税別)
        W1525mm H356 D470mm ¥142,000(税別)
        W1830mm H356 D470mm ¥156,000(税別) 
 
※メタルレッグの場合
size W1220mm H356 D470mm ¥143,000(税別)
        W1525mm H356 D470mm ¥155,000(税別)
        W1830mm H356 D470mm ¥168,000(税別) 

けっこう違いますよね。
メタルレッグは全て受注生産です。ウッドレッグは1525mm以上は受注生産です。


これが1/29以降はこうなります。

Herman Miller
Nelson Platform Bench
※ウッドレッグの場合
size W1220mm H356 D470mm ¥129,000(税別) → ¥149,000(税別)
        W1525mm H356 D470mm ¥142,000(税別) → ¥165,000(税別)
        W1830mm H356 D470mm ¥156,000(税別)  →   ¥183,000(税別)
 
※メタルレッグの場合
size W1220mm H356 D470mm ¥143,000(税別) → ¥163,000(税別)
        W1525mm H356 D470mm ¥155,000(税別) → ¥178,000(税別)
        W1830mm H356 D470mm ¥168,000(税別)   → ¥195,000(税別)

なんてこったい。
そしてわかりやすい。


だからメタルベースは玄人向け?でしょうか。

しかし好みでベースを選ぶのが良いので、別にメタルベースを手に入れたからといっても格上とかそんな概念はありませんよ。

結局は選択肢の一つにすぎません。


ベンチ欲しいな、どうしようかな、と悩んでいる人は私に相談してみてください。
よし!買おう!って人も、とりあえず私に相談してみてください。
面倒だと思いますけど、ちゃんといろんな提案しますので。


ちなみに、
もちろんHerman Miller JapanのHPから拝借しています
これもHerman Miller JapanのHPから拝借しています
ここらへんのネルソンベーシックキャビネットシリーズの価格は変わらないそうです。

良かったですね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿