ブログ

2016年2月21日日曜日

ハーマンミラーの木箱 2016/2/21

今日は日曜なのでちょっとしたことを書いて終わりです。


一昔前は木箱で家具の梱包をして輸送をしていたんですよね。
もし今これをやっていたらすごくコストも手間もかかりますし、近隣にしか販売が出来ませんよね。
通販で家に木箱が届いたら大変なことですから。一家に一台バールが必要。

楽な時代になったものです。

アメリカでは50年代には段ボールの普及率が相当数を占めていたそうですから、木箱での輸送は40年代以前でしょうか。
実際、写真のように木箱があるのですが、箱に描かれているハーマンミラーのロゴは1946年にアーヴィン・ハーパーがデザインしたものなので、それ以降ということになるのでしょう。

まあでもこれ、実際木箱で客先に届けていたわけじゃないのかもしれません。

当時の流通はわかりませんが、ハーマンミラー→家具屋→配達で客先。なら特に問題ないと思います。
ハーマンミラーと家具屋が木箱で大変なだけです。

いまも木箱自体は利用しているのかもしれませんね。そこまではわかりません。


すごく特別感があるので、木箱オプションとかあったら面白いかもしれません。ものすごく割高になって。
面白いってだけでそれ終わりなんですけど。


ひとつオブジェに欲しいですね。この木箱。

収納に使いたいです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2 件のコメント:

  1. この木箱、いいですね。かっこいい。
    その上にあるダンボール箱が浮いてるように見えます!

    返信削除
    返信
    1. ですよね。
      ちなみに段ボールは浮いているように見えるんじゃなくて、実際浮かせてありますよ。

      削除