ブログ

2016年2月28日日曜日

ネルソンシンエッジグループの話だけ 2016/2/28

 
Herman Miller NY
このクレデンザ、格好良いですよね。 (クレデンザ=サイドボード)
ネルソンシンエッジグループのビュッフェです。
この金具がネルソン!って感じで良いんですよ。
 
発売は1952年で当初はローズウッドグループという名称でした。
名前の通りローズウッドを使っていたからですね。ブラジリアンローズウッド。あのいまもワシントン条約で輸出規制されているブランドウッドです。
 
1958年からは現在のシンエッジグループに名称を変更しました。
木の種類が増えたので、ローズウッドだけの製品じゃなくなったからです。
 
それで今となってはローズウッド自体選択できませんし、ちょうど良かったですね。
 
シンエッジグループのシンはthinで、枠が薄かったのでその呼び名になったそうです。
あんまり意味が分からないと思うのですが、当時の話ですから。
この外観のモダンさはそこから来ていると思います。野暮ったさが無く古臭さは感じませんよね。
現代も置いていたら素敵な部類のデザインです。
 
 
ちなみに価格と仕様ですが、
 
 
Herman Miller
Nelson Thin Edge Griop Buffer
¥734,000 ~ ¥1,840,000(税別)
size W1705 H730 D470mm
 
 
こんなんです。
値段の開きがありまくりです。木の種類によってもう一台買えるぐらい違いがありますから。
 
でもハーマンミラーストアでシュミレーションするとそんなに高額にならないんですよね。
 
カタログで計算するともっと高くなるはずなんですよ。
どっちが違うのでしょうか。もしくは私が間違っているか。
 
 
そんなネルソンのサイドボードは格好良いですね。ってだけの更新でした。
 
お店に置きたいですけど、置けないです。ここまで来ると予算的に難しいです・・・
実店舗ってお店に置くにも注文して買わないといけないので大変です。展示品もこちらとしては全部お金と一緒なわけです。
 
 
じゃ、今週も宜しくお願いしますね。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿