ブログ

2016年3月18日金曜日

アーロンスツールの実物 2016/3/18

そういえばこの家具・インテリア業界に関わるようになって私も10年を超えました。
まだまだ駆け出しですね。もっとうまくいくように頑張ります。
 
 
さて、アーロンチェアのスツールの実物を初めてちゃんと見たかもしれません。
これ良いですね。いや、実物を見たらより良いなって思ったんです。
 
アーロンチェアの座り心地はわかっているのですが、スツールだとまた不思議と座り心地に感心します。
 
値段と仕様書いておきます。
 
Herman Miller
Aeron Stool (Low Stool) B size
¥184,000 ~ ¥221,000(税別)
size W675 D470 H1145 ~ 1260 SH620 ~ 735mm
 
 
Herman Miller
Aeron Stool (High Stool) B size
¥193,000 ~ ¥231,000(税別)
size W675 D470 H1210 ~ 1375 SH700 ~ 865mm
 
 
このアーロンスツールは2006年から発売されました。けっこう最近ですね。
アーロンチェアの良いとこどりのハイスツールなので、高めのテーブルにはピッタリです。
ドラフティング(製図)や作業にも適していますよ。
 
このアーロンスツールに関しては肘掛無しはありだと思います。無しなのにあり。
肘掛が無いほうが座り降りがしやすいです。肘掛がある場合は、このスツールで腰を据えて作業する人向けでしょうね。
 
 
最近はデスクやテーブルの天板の位置を高くして、立ったまま作業をする環境も珍しくないじゃないですか。
でも、座りたいときは座りたい。
そんな時にこういったスツールが活躍します。
 
立ったまま作業もして、疲れたら座ってを繰り返せるので身体には良さそうですね。
 
例えばオフィスのデスクやテーブルを全て自分がスタンドの状態で使える高さにしたら、椅子も全てこういったスツールになる訳です。
それも良いですね。見た目も格好良い。
 
↑この写真のように受付とかでアーロンスツールがあったら、「おっ」って思いますよね。
 
 
こんなアーロンもあるのでちょっと参考にしてみてください。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿