ブログ

2016年3月29日火曜日

カラフテーブルの話 2016/3/29

私のブログが辛口って表現をされたんですけど、辛口ですか??
全然そんなつもりないんですけど、見る人が見たらそう読めるんですね。
捉え方は人それぞれということでしょうか。


ところで、もうすでにみなさんご存じすぎる話題なんでしょうけど、ハーマンミラーからカラフテーブルが新発売しましたね。
でも知らない人も当然いると思いますので、そんな人のために更新しますね。なぜかいま。



Herman Miller Japanから拝借 以下写真全て
これです。
先月原宿でロンチイベントをやっていましたね。

新作の案内が来た時から私はかなり良いテーブルだと思っています。これはこれから受けるでしょうね。


A Versatile Table for Urban Life
アーバンライフににフィットした多目的テーブル
現代の都会の生活はすべてのスペースを有効的にそしてフレキシブルに使うことが求められます。
テクノロジーは現代の9時―5時という就労時間の常識から人々を解き放ち、働きたいときに働きたい場所で働けることを可能にしました。カラフテーブルはこの働き方の変化に応え、そして働くための機能性とダイニングを楽しむための美しさを両立させます。カラフテーブルの隠された引き出しには仕事のニーズに応える機能が詰まっています。書類やデスク周りの物などはスマートに区分けされた引き出しに収納でき、仕事モードからダイニングモードに簡単に切り替えられます。
美しくそして洗練された機能性を備えるカラフテーブルには収納スペースが各箇所にあり、引き出しの中の仕切られた収納には電子機器のケーブルが収納でき簡単にアクセスできるようになっています。
コピペ元 http://www.hermanmiller.co.jp/about-us/press/press-releases/all/carafe-table-celebrating-urban-living.html


価格と仕様は

スモール:W1340 D360 H730 ラージ:W1600 D860 H730
トップフィニッシュ:ホワイトオーク、アッシュブラック、ダークチェリー
レッグ:ホワイト、ブラック、アンティークブロンズ
税抜価格:368,000円~
コピペ元 同上


こんな感じです。

写真を見たり、カタログを見たりするとより素敵です。


確かにこれからのニーズにマッチして、なおかつデザイン的にも優れたテーブルです。
こんなのが欲しかったです。


でもいまのところ私では手におえない家具なので紹介だけです。
ただ販売すれば良いってテーブルじゃないんですよ。

そこら辺どうなるかはまだわかりませんが、こんなテーブル出たんですよって話でした。


いろいろ考えますね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿