ブログ

2016年5月10日火曜日

アルミナムチェアにガス圧 2016/5/10

今日この話題で話していたことがあったのでここでも書きますね。
ご存じない人がいらっしゃるでしょうし。


名作ですね。
イームズアルミナムチェア
最近これを提案することがちょこちょこあるのですが、そんな流れなのでしょうか。
あとはそれで決まってくれると嬉しいですけど。
だいたいはオフィスとかですかね。

エグゼクティブな場では長く使えますし見た目も最高なので置いたら素敵ですよ。


逆にですね、アルミナムが良いとやってくる人に事情を聞いていると、座っていると腰が痛いからアルミナムが欲しい。なんて話が出たりすると現代のワークチェアを薦めます。それでアーロンチェアのポリッシュなんかが気にいってもらえたりします。色合いが似ているので。

腰が痛いという理由でアルミナムはちょっと違うかなと思います。

商売としては黙って髙いの売るのが良いんでしょうけどね。
そうじゃない。


ちょっと話がずれました。

それでこれですね。
Herman Miller HPから拝借

ガス圧シリンダーを取り付けることもできるんですよ。

そうすると座面下の部分が明らかに違いがでます。
ガス圧なしと見比べてみてください。

その代りガス圧つけるとその部分の保証は2年となります。
あと¥18,000(税別)ぐらい高くなります。

高さ調整が容易になるのでそのぶん便利ですが、ケースバイケースですね。
用途や環境で選ぶと良いです。その辺の相談はしたほうが無難です。
自分の判断よりちゃんと相談したほうが後悔がありません。


ガス圧あったんだ!と喜ぶ人はこちらをどうぞ。

参考にしてみてください。

いつか役にたつかも。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿