2016年5月11日水曜日

椅子は不揃いでも良いと思いますよ 2016/5/11

うちのお店に来る人は家具に思い入れがあったり家具が好きだとか、そんなような人が多い印象です。
そうじゃないとわざわざ調べないと辿り着けないようなこんなお店で買い物をしないと思いますし。
そんな人たちに選んでもらって感謝も感謝です。

そうするとそういった方はいろんな家具が好きで、ダイニングチェアをどれか一つに決めきれないということもままあります。急に話が飛びました。
例えばダイニングテーブルにダイニングチェアを揃えるという瞬間が訪れたときですよ。自分の人生で。



ELLE DECOR no144 直撮り
なので、椅子は全部バラバラ、不揃いでも良いと思いますよ。
以前から私もそう言っていますし、そうしている人たちも珍しくないです。
いや、珍しいですか。すいません。

ふと今号のエルデコを読んでいたらまさにという写真があったのでそんな話題で更新しました。
不揃いも不揃いですが、全部違ったら逆にそれはそれで統一感(?)があります。


自分が気に入った椅子を全て所有できる。

気に入ったデザイン良いとこどり。

ヴィンテージの椅子が欲しいけど普段使いで揃えるにはちょっと・・・ということきに一脚だけ置いてみる。

実用的でないデザインの椅子も見た目重視で欲しい。


様々なニーズに合いますね。

それに、自分が好きな家具なんてのはどれもそんなに極端な違いが無いと思うので、不揃いで並べても、どこかしたら共通点があったり、まとまりが出てくるものでしょうね。

でも不揃いにするとどうしてもミニマル感はない気がするので、それはしょうがないです。


しかしそれも全てのセンス次第でしょうか。

いろいろ考えてみましょう。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿