2016年6月25日土曜日

アニヴァーサリーテーブルって名前でした 2016/6/25

本当に伝えたいことや情報ほどこのブログで書けないというのがなんだかなって思います。
あくまでライトな情報発信の場ということですね、ここは。


じゃ、昨日の更新繋がりで。


イームズハウスの民芸品のこと書いたんですけど、赤丸にしてあるテーブルについて書きます。

このテーブルは製品として当時から流通していたものではなく、ここに置いてあるテーブルです。
イームズハウス内は製品化されていない家具がチラホラありますので、その一つです。
発想はもうご覧の通り、ダウェルベースに天板付けたらどうでしょう。という感じでしょうか。憶測。

イームズさんのプロダクト的に珍しいのが、天板を金色に塗装していることです。
ちょっと記憶が曖昧なのですが、目の前で見た限り、木天板に金色の塗装か、金属天板に真鍮塗装か、どっちかだと思います。その時の印象をメモしておけば良かったです。手ぶらで見学してましたし。


このテーブルなんですけど、一度製品化されているんですよ。


雑誌名書いてありますね。直撮り
ほら。
どこかで見かけるかもしれませんね。
2001年ぐらいの話なので、結構レアです。

このブログを見ている人の中には持っている人がいるかもしれません。


ええ、それだけの更新なんですけどね。

別に私が持っているわけでも販売しているわけでもないですし、ただ話をしただけです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿