2016年6月8日水曜日

イームズラウンジチェアのトールサイズ 2016/6/8

ああそういえば、もう知っている人も多いでしょう。このこと。


ハーマンミラージャパンHPより拝借
Herman MIller社のイームズラウンジチェアにトールサイズが出たんですよ。
右側のです。
なんか背が高くないですか?

左が従来のサイズ、右がトールサイズ。

どうしてこんな仕様が発売されたかといいますと。

【イームズラウンジチェア “トール”】1956年にイームズラウンジチェアが発表されてから半世紀以上もの時が経ち、人々の平均身長や体型・体格は当時と比べ変化しています。イームズ夫妻が理念とした探求や改良を絶え間なく
続ける『終わりのないプロセス』の理念に従い、イームズラウンジチェア トールは現代の人々が、現代の住居空間において快適に座ることができるよう新たにデザインされました。
従来までのサイズ(クラシック)と比べて、高さが約57mm、奥行が約44mm大きくリサイズされています。(※下記のサイズ表はインチ表記です。) 引用元 http://storetokyo.hermanmiller.co.jp/archives/18230
同じく

ということだそうです。

去年、私が米国のハーマンミラー本社に行った時に、「ラウンジチェアのハイバックが新発売するんだよ」って話を現地の社員さんに聞いたのですが、これのことでしたね。


今回はほとんどコピペでお送りしました。
ブログで引用するぐらいはたぶん大丈夫なはず。


でも価格なんですけど、特別セットの¥592,000(税別) ~ というカテゴリーではなくなるので、そこは注意が必要でしょうね。

それと、どっちのサイズを買えばいいかですが、えー・・・あんまりここで私がいろいろ書かないほうが良いですよね。


詳しく聞きたい知りたい欲しいという人は直接どうぞどうぞ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿