ブログ

2016年7月6日水曜日

今日から6年目です 2016/7/6

2011年の7月6日にオープンしたので今日で6年目です。
5周年ということですね。



もうほんとみなさんのおかげです。


うちのお客さんたちは、私自身も驚くぐらい良い人たちしかいません。
世の中にこんなに良い人たちが居るんだ!ってぐらいです。もう本当にそんな人たちばかりです。
逆に言えば、そんな人たちに選んでもらえるお店になっているということが誇らしくもあります。

感謝なのはお客さんだけじゃないですよ、関わってくれる人みなさんですよ。


結局5年間毎日働きました。 (正月と盆のぞく)
一人でやっているので、それだけのやる気と責任を持っているのを行動で表すためにもこういったことは必要だと思ってです。何も持たないどころかマイナスで独立した身としては何かの犠牲が必要というのもありますね。
お客さんにとっても最も責任や知識があり信用できる相手が接するのが誠実でもありますので、そういったことでも一人でやっています。考えが変わるまではこのままいきます。

自分で言うのもなんですが、よく5年間やれたなって思います。

前も書いたことなので覚えている人もいる話だと思うのですが、私は開業直前に愛知県内の同業のオーナーに初対面でなんの因縁もないのに「潰してやる」って言われたことがあるんですよ。もうそんなの仮に冗談だったとしても聞きたくないですし。
これ、いまもずっと覚えていてます。若干トラウマになっている部分もあって、おかげでもうほかのお店と関わろうとする気持ちが無くなりました。怖くなったわけです。同業じゃなくてもお店という時点で行けなくなりましたね。だって、もし行ってまた同じこと言われたらと思うと・・・
そんなことを言った人物を含めて同業同士の集まりがあるみたいなので、同じ地域で同業は同業で繋がっているんですけど、そんな人がいるようなグループの人たち自体とも関わりたいと思えなくなったのもあって、愛知ではほかのお店や同業に行ったことも会ったこともなにもありません。
誤解の無いように書きますが、だからと言って何も私はしませんので、ただたんに関わらないだけです。
あと、前職のお店の評判や素行が悪くて、私自身は何も悪くはないのですが、ホールセールスを担当していたこともあり、日々取引先から当時は散々怒られていました。もうそういう人たちからも敵対視されてますよね、私は。もう一回書きますけど、私が悪いんじゃないんですよ。むしろ私も被害者の一人ですから。会社に問題があったんです。

だからずっと孤独にやっていました。お店の宣伝で周辺をまわることもしないどころか出来ませんでしたし、全くなんにも交流にも何処にも行きませんでした。あと単純にお金が無くて有料の広告ができなかったんですけどね。当初は。(いまもやってないですけど)
最初に変な広告のやり方やプライウッド製品のホールセールスの手紙が届いたお店もあると思うんですけど、あれは私がやったんじゃないんですよ。勝手にされたんです。当時は私もかなり驚きました。なぜそんなことをしたのか!って。


ひたすらお店を毎日やるのみ。ブログを書くのみ。

でもこの経験があったので絶対にやめないし、うまくいくようにする!という決意はありました。

しばらくはそんな風でしたね。


今も一人でやっているのには変わらないのですけど、本当にありがたいことに、そんな私のことを評価してくれる人達が増えてきてくれたことです。
続けていればいつか分かってくれる人たちが現れるんだなって感動します。
おかげでさまで今はどこかに行けばどこかで私のことを知ってくれる人に協力をしてもらえます。

ここ名古屋でもそうした人たちが今はいます。
そういう意味では一人ではないでしょうね。
地道な地道な営業が結びついてきました。

それに同業の人でも私に対してポジティブに接してくれる人もいるので、同業が嫌いとかではないんですよ。そうした人たちは嬉しいですし歓迎します。
協力できることがあったらしますし。


私はまだまだ新規参入者としてですね、しがらみや因縁や既得などなにもないフラットな関係をこれからこの地でもっと作っていきたいです。
そうしないとこういった家具インテリアに目を向ける輪が広がらないと思うんですよ。排他的ではこの業界自体にも良くない。
私はお客さんとともに成長していくという感じでやっています。


それで5周年なのですが。キリが良い数字なのですが。何も特別なことはしません。

いろいろ思うことや考えることがあってですね。。。

私はこのお店をお金を儲けるための商売!とはあまり思っていません。自分で商売という単語は出すのですが、内心はあんまりピンと来ていません。儲けるために騙してでも売りつけるとか嫌ですし。

そもそもこのお店を開業したのも大きな部分では人のためだったんです。自分のためではないです。
case study shopという名前を借りたのも、自分のためじゃないです、人のためです。


しかし、私の好む好まざるにかかわらず、周りから見ると商売というフィールドに立っているので・・・
具体的なことは書けないのですが、不誠実な事や不義理、悪意を受けておりまして・・・それが特に今年の2-4月ぐらいにいろいろあって精神的に疲れていました。
辞めようとは思わないのですが、「ああそうならこっちだってなんでもやってやろうじゃないか!」って気持ちになりつつあったんです。

でも助けられました。みなさんに。そうはなりませんでした、ハッと冷静になりました。
ちゃんとうちのことを評価して買ってくれるお客さんが増えたんです。


それで、私は私として今まで通りやっていこうって。


気にいった物を気にいって納得して買ってもらう。これがお客さんにとって最高だと考えます。
価値を知ってもらって、市場を広げることが大事。
最終的に買って良かったと思ってもらえる付き合いのできる存在になろうと思っています。
売り上げを奪おうとか考えてもしょうがないです。奪い合いは最終的に誰も幸せになりません。

周りが良くなれば自分も良くなるはず。が持論です。

だからこのブログやうちのHPもなんですけど、メーカーのHPやオンラインショップを載せているんですよ。積極的に情報を出していく。そっちの方がわかりやすいですし。
まずは知ってもらってみんなが幸せになってもらわないと。うちだけで買ってくれなんて意味なくて、宣伝することも肝心。今は好きなところで買える時代ですから、買いたいと思える人から買うのが健全です。


今まで通りなのですが、それがはっきりと方針として固まりました。

お店の方針もだからそれに沿うように変化していっている最中です。うまくいくかどうかわからない方向にシフトしていっているのですが、いまのところ光がみえています。


そこに至るまでかなり悩んだ月日を過ごしていたので、結局5周年でなにかということまで考えられなかったのと、それも私の今後の方針にもマッチしたんです。


なんか、珍しく自分のことを書いてしまったんですけど、六年目も宜しくお願いしますね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2 件のコメント:

  1. 5周年おめでとうございます。
    いろいろ面倒なことがあったんですね。
    心中お察しします……。
    case study shopさんはcase study shopさんのやりたいことを
    やってください。ネガティブなものに付き合ってるヒマはないですよ。
    これからも応援しています!

    返信削除
    返信
    1. コメントお祝いありがとうございます!
      そう言ってもらえると力強いです!これからも我が道を進みます!
      今後も宜しくお願いしますね。

      削除