ブログ

2016年7月16日土曜日

Knollの新作 2016/7/16

え、三連休なんですか。今知りました。


そんな今日はKnollの新作情報をもらったのでここでも書きますね。

この間のミラノサローネで発表されたものだそうです。



ビジュアルブック直撮りカメラで
ピエロ・リッソーニのソファ「Avio」と



ビジュアルブック直撮りカメラで同じく
マーク・クルシンの「Krusin collection 016」です。


とうとうピエロ・リッソーニさんがKnollからプロダクトを出します。
リッソーニさんというと、Fritz Hansenとかcassinaとか、そっち方面で活躍が有名ですよね。Kartellからもチェア出していますし。
私的にはカッシーナのイメージが強い人です。
だからKnollでプロダクトを出すのがすごい意外でした。

クルシンさんは以前からKnollから新作をリリースしている新進気鋭のデザイナーです。
非常にエニウェアなデザインを作っていまして、今回のチェアもKnollと言われないとわからないほどどこでも馴染みそうです。


Knollというとクラシックラインしかないイメージがあると思うんです。名作だけやっているような、そんな雰囲気です。

でもこうやって新しいデザイナーと新規のプロダクトの展開もしています。
数は少ないですが、厳選したものだけ展開されていくんでしょうね。


Knollの方針みたないものに「モダンな建築にはモダンな家具が必要」というものがあるとおり、そこは踏襲された家具だと思います。

Knollは置くだけでKnollな空間になるのが良さでもあるのですが、現代のデザインはわりとフリーなデザインなので、Knollだから!という人以外にも受けそうですね。


なんかの参考にでもなれば。

詳しくはあれです、Knoll青山いってください。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp   

0 件のコメント:

コメントを投稿