ブログ

2016年8月3日水曜日

お部屋紹介57 2016/8/3

明日8/4(木)は東京に居ますのでお店はお休みしますね。
あれに行きます。


今日はお部屋紹介ですけど、お客さんとは言えないです。
今回は株式会社くむ」さんから写真を頂いたのですが、最近社名を先述の名前に変更しました。
私と一緒にRailsを運営している会社さんなんですよ。

Rails http://www.rails.style/


アーロンチェアのポリッシュドアルミニウムと、CBSモニターアームを使ってもらっています。
その実際に使用されている光景です!

このモニターアームの使い方はかなり参考になると思うんです。

普段ノートパソコンを中心に作業をする人は、そのままノートパソコンを使うと首を下に向ける形になって、猫背になります。そうすると肩や首に負担をかけます。つらい。
そしたら、首を下に向けないように作業を出来たら楽になる訳です。そのためのアイデアの一つがこちらです。

CBSのFloモニターアームをディスプレイに直接取り付けてデスクに固定。
そして、手持ちのノートPCの画面を出力すれば首を下に向けなくてもPC作業をすることが出来ます。
こうすれば首は前にも後ろにも行かず、自然な位置で首に負担をかけづらいですよね。

外出するときはそのままノートPCを持ちだせば良いだけです。

ノートPCでの作業を慣れている人は、タッチパッドを活用しているので、それはそのまま作業感は変えずに外出先でもマイオフィスでも仕事し続けることが可能です。

さらにモニターアームにするメリットはありまして、他に同僚がいる環境だと、ディスプレイを持ち上げなくても、モニターをスッと動かせば対面の相手などに自身のモニターを見せることが出来ます。
これも便利。

私がお店でやっている直接ノートPCを持ち上げるラップトップマウントでのモニターアームも便利ですけど、こちらも便利。
用途に合わせて考えると良いですね。

アーロンチェアは言わずもがなです。仙骨のサポートで腰や背骨が逆S時になるのと、ペリクルサスペンションの快適さ。でもそれにノートPCでは結局猫背になりがちなので、環境の工夫もこのように必要なのです。


作業効率も上がりそうですね。
ありがとうございます!


ところでRailsなんですけど、私は監修的なポジションなので、サイト製作作業やコラムなどは私がやっているわけではありません。
でも問い合わせや注文やその後の対応も、お客さんに関わる何もかもは私ですので、そこは実店舗と同じです。

まだまだ作りこんでいる最中なので、これからもこれからです。作りながら販売もしています。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿